肉汁うどん中盛り650円+かき揚げ50円。

2009年12月開店。
やはり武蔵野うどん店って増殖してますよ。ラーメン店のようにたくさん開店して、たくさん閉店していくのとちがって、この「かすや」のように自宅敷地内店舗パターンが多いから、そんなに儲からなくても続けていける店が多いのも特徴。
まだ新しい店舗です。入ると客が大勢います。まだ11時40分ぐらいですよ。みんなそこらのご近所っぽい人たちです。
中盛り450g(並300g、大盛り600g)なので、これは間違いなく茹でたあとの重さでしょう。中盛りでお願いしました。
それほど待たずに出てきます。店主はおじさんで、妻や母と思われる人が手伝っていました。ご家族総動員のようです。
もろに武蔵野うどんど真ん中。香るうどんです。無骨な田舎うどんの風情。
かき揚げはつくり置き。小さめで50円です。「天ぷら2つ」という頼み方をしている客もいました。
月曜休みで11時半から14時。
このテの店としては珍しく禁煙。
どの駅からも遠い立地です。カーナビがあれば入間市小谷田385で。
所沢からだと463バイパスを飯能方向に進み、国道16号と交差する「小谷田」を越えるのですが、このとき右レーンの「飯能方面」でなく、左レーンの「八王子、川越」の方に入ります。そして16号で左折右折せずに直進して、すぐ次の信号を左折、そのまま道なりに400mほど進んだ右側に店があります。
粕谷という名は所沢西部、入間でよく見かける名です。まぎれもなく地元の方です。