2010年05月20日

彩雅@久米川/八坂

彩雅風東村山まさジャージャーうどん966円。
10051902.jpg
彩雅は中華料理店だけれど、東村山在住の岸田さんという人が打ったうどんを使って、3種類のうどんメニューを提供している。
そのうちのひとつをいただいてみた。
うどんは地粉だそうだけれど、風味はなく、もっちりと密度がある。そこにピり辛肉味噌がかけてある。ウマくないはずもない組み合わせだけれど、量が少ないかなぁ。こういうメニューこそ腹いっぱい食べたい。
他は、下の画像のようにサンラーうどんと焼きうどん。
それからこの店は今年も黒焼きそばキャンペーンに参加しています。
10051903.jpg
岸田さんというと地元の名前ですね。
私はいま久米川町に住んでいるのですが、40年前に親が土地を購入した地主さんが岸田さんで、その当時の市議会の議長さんだったと記憶してます。
その息子さんが久米川駅の北口すぐのところにピザとパスタの店を出していて、そこでいただいたピザに「ああ、ピザってこんなにウマいものだったんだ」と思ったものでした。この人はいまは所沢の方で寿司屋をやっているそうです。
posted by ぐーたり at 08:10| Comment(0) | うどん(東村山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。