肉汁うどん650円+大盛り100円+天ぷら100円。


2009年12月開店。
退職後に自宅改装して始めたとのことでして。
そばもやっているけれど、うどんがメインの店。
マメな人のようで、ブログは毎日更新しています。
http://udonsoba-kuranose.at.webry.info/
なにも目標物のない場所。
カーナビがあれば川越市増形57でたどりつけるでしょうけれど、私は昭文社の地図頼み。あらかじめ地図にマークしておいたのだけれど、それでも道を見失ってしまいました。
テキトーに走っていると、おお、畑の向こうに「うどん」のノボリが見えたっ。

なんか3月に熊谷でもこんなことありましたっけ。
畑をぐるっと迂回して、ようやくお店に到着。
いまは亡きたかはし@東久留米のような農家でなく、ごくフツーの民家で妙になごみます。知り合いの家におじゃましたみたい。
普通盛りは270gで大盛りにすると370g。ということで初訪問ですが大盛りでお願い。
いやー、なんかとても静かですよ、ここ。
BGMなどかけていないから、外でノボリがぱたぱたはためく音しか聞こえてこない。
車の音がしたと思ったら、この店に来た客のものでした。それ以外はなんの騒音もありません。
やがて出てきたうどんは、みごとに武蔵野うどん。小麦の風味ふんぷんと香る品。つけ汁はあまじょっぱいもので、これも王道。天ぷらは100円でかき揚げとサツマイモひとつとお得。もちろん揚げたて。
月曜火曜休みで、11時から18時。
川越市になりますが、狭山市下奥富との境界に位置していて、最寄り駅は新狭山になるのかな。徒歩だと30分かかるでしょう。
車は店のまわりに数台停められます。