肉汁うどん680円+かき揚げ100円。

2010年春開店。
うどん店で「大将」と聞いて「あ、それは讃岐うどんの店でしょ、川越や狭山にある」と言ったのは間違いでした。それとは別で武蔵野うどん店を標榜している店です。
大きな店です。キャパ40人。駐車場も広くて25台ぐらい停められます。
入口の外に券売機があり、まずは肉汁うどんで。あ、かき揚げもつけちゃおう。
すぐ出てきました。見込み茹ででしょう。かき揚げやごぼう天、ちくわ天もいっぱい揚げ置きしてあるのが見えます。
うどんは褐色。風味もありますが農林61号っぽい風味ではありません。なんの風味なんだろ。食感は残念ながら茹で置きっぽい歯ごたえのないもの。まあ、開店したてなのでねぇ。
厨房では6人も忙しそうに動いています。
個人店ではないだろうな、と思ったのですが、トイレに行くときにふと貼ってある営業許可書を見ると「有川工業株式会社」と書かれています。ぐぐるとここですね。
http://www.arikawa-net.co.jp/company/01_company.html
食器洗浄機、左官業、リフォーム、レンタル物置などの会社が飲食業に手を出したというわけですかね。
日曜休みで11時から15時。
県道36号沿いにあります。
(5月2.3.4.5日は臨休)