2010年04月17日

石庭こまち@武蔵大和

黒焼きうどん900円。
10041602.jpg
この店は今年から参加した。
隠れた場所でやっているうどん店。けれども武蔵野うどんではありません。やや細めで、のびのあるタイプ。酒、鶏卵、酢も使ってつくるようなことがメニューの能書きに書かれていた。
こちらの黒焼きそばソースメニューは、そんなわけで「黒焼きうどん」。小上がりの奥の席で午前中から宴会やっているおばちゃんたちを横目で見ながら待ちます。
やがてやってきたのは、きざみ海苔がたくさんかかっています。海苔の下には半熟焼き卵が隠れていて、この黄身をくずしてうどんとまぜるとなかなかウマイ。中華麺ではなくうどんだからできるワザ。海苔が黒、黒焼きそばソースのせいでうどんも黒ずんでいて、そこに黄身の鮮やかな黄色が混ざるのはビジュアル的にもよいです。
そのほか具ももりだくさん。なかなかの一品でした。こちらの店ももっと通いたい。
今年(2010年)の参加店一覧(地図と営業時間)はこちら。
http://www.asahibeer.co.jp/area/04/kuroyakisoba/cp.html
posted by ぐーたり at 09:39| Comment(0) | 東村山黒焼きそば関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。