2010年04月04日

いわさき@北方(初)

よもぎ肉うどん小550円。
10040302.jpg
小倉肉うどんの2店目は、おなじ北方駅周辺にある4つめの店「いわさき」を目指しました。目指したと言っても今浪から徒歩5分ほどです。今浪の外観画像の奥の方に、なにやら建造物が見えますが、それが競馬場の観客席か何かで、そっちの方です。
歩いていくと競馬場の施設にぶつかります。そこからカーブしていくと店があらわれました。とても店舗があるとは思えないような立地です。
まだ10時だというのに、やはりお客さんがうどんをすすっています。そして、卓上には、ありますよ。画像の上部にあるもの。それは皮をむいたショウガと、おろし器です。客が、自分で適量だけおろすわけ。もちろん素手ですから、ショウガが最後の方になると、多くの人に触られた部分をおろしていただくことになります。そういうことに神経質な人はちょっとNGでしょう。
ここのウリはよもぎうどんです。頼むとすぐに出てきました。
深緑のうどんです。でも、さほどよもぎくさいわけではありません。スープもさきほどの今浪にくらべるとうまみが浅いかんじ。肉も硬めでボロボロしています。やはり一枚落ちるかんじかな。
食べ終わるあたりで急によもぎの風味を感じました。
それにしても、後客が数名入ってきたのですが、なんだか濃い人たちです。あくまで見た目でじっさいはそうでもないのでしょうけれど、見た目がチンピラとか、DQNとか形容されるタイプの人たちでした。さきほどの今浪では小倉肉うどん初体験ということで、お客さんまで観察していませんでしたが、なるほど「こわい感じの客が多い」というのはこんなふうなことかと思わされましたね。
ちょうどいま、鉄工所の社長が粗暴な従業員に殺されたりとか、暴力団反対運動の家に銃弾が撃ち込まれたりとかニュースでやっていますが、どちらも小倉南区のできごとです。おだやかな城下町ではなくて、けっこうスリリングな街なのかもしれません。
10040303.jpg
posted by ぐーたり at 10:35| Comment(0) | 小倉肉うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。