2009年12月24日

しゃらの木@東大和市向原4(初)/閉店

肉つけ汁うどん(中)600円+かき揚げ100円。
09122302.jpg
気がつくのが遅れた(この道はめったに通らないのです)けれど「むぎ一」のあとにうどん店ができていた。2009年3月開店したようだ。
店舗に入ると「村山うどんの会」の店舗マップが置いてある。「あ、こんなものつくったんだ」と開くと、こちらの店、所在地は東村山にかなり近い東大和市なのだけれど、村山うどん会に所属している。ナンバー14です。
10分ほど待って出てきました。うどんはみごとに褐色で、期待を裏切らない小麦風味がたちのぼってきます。400gぐらいかな。天ぷらは作り置き。
でも店主が暗い。どよーんとネガティブ光線を発しているタイプです。だいじょうぶかなぁ。そこがちと心配なところ。
日曜休みで11時半から16時。ですが、この日は店に到着したのが11時55分で、ちょうどノレンを出しているところでした。じつはそれより前にも11時35分に到着して開いていなかったことがあったので、実態としては12時開店と思った方がいいかも。
駐車場は建物のすぐとなりと、そのさらにとなりの焼肉屋のスペースに停めていいという貼り紙(鉛筆手書き!)が店内にありました。
09122303.jpg
しかし「村山うどんの会」のHPはときどきチェックしているのに、この店には気づかなかったよなぁ。と、今チェックしてみたけれど、やはりこの店のことは追加されていません。外部委託してつくっているHPなのでしょうけれど、マメに更新しないと意味ないっスよ。せっかく加入してくれた店を紹介しないのでは、外からみて「まるでやる気がない」と思われてしまいます。武蔵村山市の何らかの盛り上がりを望んでいるなら、こういうことはテキパキやるべきでしょう。でないと「なんだ、またアレか。しょうもないな武蔵村山市は」とかえってマイナスになりますよ。
ところで紙の方(うどん会パンフ)では、もう一店舗「家庭料理・円」なる店が新規加入しています。ここは営業が17時から24時らしいので私は訪問ムリかも。地番は武蔵村山市大南2-31-1。不定休。
posted by ぐーたり at 07:51| Comment(4) | うどん(東大和) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5月に訪問したとき、店主を見て地雷踏んだかと思いましたが、出て来たうどんを見て!、食べて!!でした。
とてもうどん屋の店主には見えないですよねぇ。

Posted by iga at 2009年12月24日 20:19
初回訪問で「ネガティブ光線」なんて書いてしまって、あとで「たまたま風邪気味とかで具合悪いだけだったら営業妨害ものだよな」と気にしていたところでした。やっぱり「厨房の秘密(にしておきたい)兵器」っぽい人ですよね。うどんはウマイので軌道に乗ってほしいです。
Posted by ぐーたり at 2009年12月24日 23:47
残念ながら閉店してます。

何度行っても鼻をすすってましたね。
Posted by escape at 2010年03月19日 11:29
閉店ですかー。
「いつも鼻をすすっている」で思い出したのですが、前に府中街道沿いにあって3か月で閉店した「小平らーめん小川家」(現在の加づみ屋)の店主もしじゅう鼻をすすっていましたっけ。なんとなく似た雰囲気でした。場所的にも近いし、もしかしたら同じ人? でも鼻をすするクセを直さないとね。客にとっては不快ですからねえ。
Posted by ぐーたり at 2010年03月23日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: