2009年12月19日

東京うどん@目黒(初)

肉汁うどん780円。
09121802.jpg
目黒で仕事。そこで都区内では珍しい武蔵野うどんの店が開店したというので訪問してみた。
目黒駅を山手線外側に出て権之助坂を下りた商店街にある。昨年記事にした「づゅる麺池田」のとなり。
09121803.jpg
「当店のうどんは武蔵野うどんがベースになっています。喉越しの良い讃岐や大阪のうどんとは違い、たいへんコシの強いうどんをよく噛んで味わうのが武蔵野うどんの特徴です。」
いろいろ突っ込み入れたいところはあるけれど、ま、とにかくいただいてみましょう。
ああ、やはり。
ずいぶん長いこと訪問していませんが、やはり「うちたて家」っぽい硬いうどんです。小麦の風味は感じます。
以前、都内在住の人と話をしたときも、このようなうどんが武蔵野うどんだと思っていました。武蔵野うどんと言ってもきまった定義があるわけではないから、目くじら立てるほどのことでもないのですが、世間全体からは意外にバイアスがかかっているのかもしれませんよね。
そうそう、食べているとうしろの方から、ものすごい関西弁で「これはコシとは言わん。硬いうどんや。でもこれはこれでありやな」と聞こえてきましたっけ。
無休。
禁煙。
11時から翌1時まで営業。
09121804.jpg
posted by ぐーたり at 08:05| Comment(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: