2009年11月13日

菜@武蔵村山市大南3(初)

特製タンメン945円。
09111202.jpg
ぐっと寒くなったので広東麺でも食べたい気分。しかし前にも書いたように、中華料理店の情報は少ない。でも検索してみると、グルメブログではない、フツーの日記ブログのなかに「私はこの店のファン」という感じで情報が散らばっている。
この店もそんなふうにして見つけたひとつ。
どの駅からも遠い(強いて言えば武蔵砂川駅か)住宅地にある。ピンクに塗られた外観が「街の中華料理店っぽくないな」と思ったのだけれど、中に入ってみると、
09111203.jpg
まるでカフェか洋食の店です。
定食もソソられるけれど、それではこのブログに書けないので上記の品で。
お、餡が少ない。食べてみるとスープの味付けをぎりぎり薄めにして、具材にからむ餡を少なくすることでひとつひとつの素材の味が引き出されています。肉やエビも下処理されていて、ていねいな仕事をしています。値段ぶん以上に手間とテクを注いでいると感じました。
こんな店があって、しかも食べログにも載っていないし、まだまだこのジャンルは隠れ名店がありそう。
不定休(月に一度ないし二度)。
店舗の裏に数台分駐車スペースあります。
スーパーマーケット「さえき」から東に100mほどのところ。下の画像では奥の方が「さえき」。
09111204.jpg
posted by ぐーたり at 08:33| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: