2009年11月10日

とちぎや@羽生(初)

大300円。
09110902.jpg
このような店に出会ってしまうと、遠くから食べにくるかどうは別として、加須、羽生あたりの地域は日常食としてのうどんが根付いているんだなぁと感じてしまいます。
以前コメントしてくれたサッテリアさんのブログを読んでいて、加須のうどん店よりも気になったこの店を訪問。
外はあまり人通りがないのですが、扉を開けて入ると中はほぼ満席。
メニューは思い切りいさぎよいです。
09110903.jpg
そして「かけorもり」の選択しかありません。「もりの大」で注文。
安価なのでまったく期待していなかったのですが、ほどほど待ったので茹でたてでしょう。出てきました。天ぷらが乗っています。
うどんは硬めの茹で上がり。風味もあります。太さがまちまちで、一番太いのは茹で切れてなく、一番細いのは溶けそうに柔らかい。立派な田舎うどんです。値段は立ち食い並みですが、ここは地元の人だけが知る穴場っぽい店ですね。次々と客がやってきて、常に満席な状態をキープしています。
サッテリアさんの記事はこちら
http://saxtuteriya.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-0314.html
いそがしそうなので定休日とか聞きそびれました(昨日の訪問ではないので月曜休みの可能性もあります)。
駅から近いです200mぐらい。ちょっと説明しづらいので、地図サイトに地番入れて検索してください。羽生市中央1ー6−14。
駐車スペースは店のとなり。ただしこの道、こっちから向こうへの一方通行です。
喫煙OK。
09110904.jpg
posted by ぐーたり at 08:29| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。