2009年10月16日

松屋@志木市本町2(初)

肉うどん600円。
09101502.jpg
前からこの店の存在は知っていたが、開いていたことがなかったため、閉店した店だと思っていた。通りがかりにちょっとのぞいて見るとノレンが出ていたのでこちらでお昼をとることに。
おや、オーソドックスなメニューです。もりうどんはあるけれど、肉汁はない。また、看板には「だんご」とありますが、店内メニューには焼きだんごはありませんでした。
09101503.jpg
店内に置いてあるものも古くて、けっこう長く営業している店のようです。
出てきた品は、うわっ、小さめの丼です。量は少なめ。200Gぐらいでしょう。うどんは褐色ですが、思い切り柔らかいです。茹で置きでしょうね。ますや@東村山を思い出す食感です。
そう言えば志木市の古くからやっていそうなうどん店は、みな量は少なめだったかな。寿うどん、山本うどんもこんな感じだし。
定休日、営業時間は聞きそびれました。志木街道(浦和東村山線/県道40号)をさいたま市(秋ヶ瀬橋)から来たとすると、右に志木市役所を見て、次の信号(市場坂上)を左折して100mほどの右側。下の画像では奥の方が「市場坂上」交差点です。
09101504.jpg
posted by ぐーたり at 09:02| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。