2009年09月15日

七(なな)@国分寺/閉店

田舎うどん700円。
09091402.jpg
府中の運転免許センターで免許の更新しました。さいわい午前中に終わったので「さて、どこかでうどんでも」。
ところがこのへんのお店が思い当たりません。考えてみると中央線から南側って、極端にうどん専門店が少ないような気がします。
というわけでひさしぶりに七へ。
12時ちょい過ぎで入り口外に5人ほど行列しています。まったく知らない人から見ると異様な光景です。ごくフツーの家(に見える)の玄関口に人が並んでいるわけですから。
おそらく中にも5人ぐらい待っていたのしょう。しばらく待って相席で着席。肉汁うどんは売り切れていて、田舎うどんのみ。
私、忘れていました。ここの天ぷらが巨大なことを。
待っているあいだに見ていると、けっこう食べきれずに持ち帰っている人も多いのね。そのために、給水器のところにビニール袋の束がぶら下げられています。
うどんは太くてねじれていて、硬い茹で上がり。風味はありません。器いっぱい入っているので、ずっしりおなかいっぱい。そこに巨大なかき揚げがついていて、田舎うどんだとさらにちくわ天、カボチャ天がついているのでへビーです。午後は胃もたれして動けませんでした。
火曜水曜、そして30日31日休み。
はじめて行列したので、玄関のところにある涅槃仏の置物をじっくり見れました。いいっスね、これ。
09091403.jpg
posted by ぐーたり at 09:56| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: