2009年09月05日

正太郎@練馬区下石神井5(初)

肉つけうどん750円。
09090402.jpg
店も店主も年期が入っている感じだけれど、2009年になってから開店した店のようだ。
カウンタのみ8席ほど。
うどんは茹で置きらしくすぐ出てきた。店外の貼り紙には450グラムと書かれていたけれど、見た目では600グラムぐらいありそう。きくや呪文では5Lぐらいかな。
ごつごつねじれて太いうどんです。食感も硬め。しかし風味はない。たつみ@所沢市北野のうどんをふと思い出しました。浄水器を通してない水に長い時間つけていたようで、水道水の風味がついてしまっていたのはマイナス要因。
まー、これだと茹で時間もかかるだろうはずなので、注文受けてから茹でるというわけにはいかないのでしょう。
つけ汁にナルトが入っているのは珍しいかも。
卓上にスプーン付きの容器があったので、てっきりすりごまだと思ったら唐辛子でした。つけ汁には肉がたっぷり入っていて豚肉の甘いうまみはよく出ているので、ここはひとつすりごまが欲しいところ。
水曜休みで11時半から14時半、17時半から21時。
新青梅街道の「石神井消防署前」から信号2つ都心よりの、歩道橋のある信号のところを北に入っていった左に店舗があります。下の写真では奥の方にぽつんと見える赤信号が新青梅街道。ご覧のように路駐できるような場所ではないです。駐車場があるとの貼り紙は見当たりませんでしたので、各自工夫が必要でしょう。
09090403.jpg
posted by ぐーたり at 09:49| Comment(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: