2009年07月28日

きくや@東村山市廻田町2

3L 700円。
09072702.jpg
11時半で5台ぶんある駐車場はいっぱい。
どの駅からも遠い立地だけれど、目の前が消防署で踏切も近く、路駐ははばかれる。
いつものことだけれど立ち食いそばなみのスピードで出てくる。次々と見込み茹でをしていて、それが回転していくだけ客が来るから可能なのだ。そして1時すぎには閉店してしまう。
というわけで気安く食べられて、しかもよくうどんが香っています。小さな店だけれど武蔵野うどんの象徴的存在。
呪文のような注文をためらいなく発する客が多いなかで、それでも新規さんもほどほどにいるのね。まーうどん玉の追加は可能だから、初めての人はLL(エルエル)か3L(さんエル)にしてみてはいかがでしょうか。
posted by ぐーたり at 09:43| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: