2009年03月19日

小平うどん@小平市回田町(初)

肉汁うどん(400g) 650円。
09031802.jpg
2009年3月開店。
券売機には肉汁うどんしかない。600g=800円、800g=950円。さらにその「肉増し」の選択だけ。今後増やすのでしょうかね。
うどんは褐色で平打ち。やや弾力があって、少々柔らかめ。小麦の風味があり、その他に雑味のようなものも感じる。
見込み茹でしています。
つけ汁の方は甘みを感じるフツーのもの。肉が堅いけれどこれもよくあること。
卓上にはこのような調味料が並んでいるのでカスタマイズ可能。
09031803.jpg
また、天かすもあって入れ放題できます。
何日か前の記事に「資本系か?」と書いたけれど、HPもないし、店名刺もつくっていないようなので、個人経営ではないとしても、外食産業の経営ではないような感じもします。
そとの花輪には「江川亭グループ」からのものがあったので、何らかのつながりはありそう。
月曜定休。
新小金井街道沿い、コープ東京の向かい。かなり五日市街道(玉川上水)に近いあたりです。
09031804.jpg
posted by ぐーたり at 09:22| Comment(5) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
事情有って、「とき」を去って半年。
美味しいうどんには依然関心有ります。
こちらは、週2回は新小金井街道を通って仕事に行っているので、気になっていました。
ぐーたりさんのレビューはお奨めなのかどうか、微妙な書き方ですね。

気になるのは、近くで長年営業していて、昨年閉店した「かづら」さん。
自分としては、火事の一件以来、妨げがあったように邪推しています。
火事後の営業形態の変転があまりに異常でした。
まあ関係ないとは思いますが、さほど時をおかずしてのこちらの開店。
松本清張だったら、面白い推理をしそうですけど。

すみません、読み飛ばしてください。
Posted by りう at 2009年03月19日 22:48
やはり「新生かずら」なんでしょうかね。
麺は似てます。
こちらはオープンキッチンでカウンタ主体になり、だいぶ雰囲気は異なります。
これからメニューを増やしていくのではないかと思います。肉汁うどんじたいはフツーで、特別ここでまた食べたいという気にはなりませんでした。
Posted by ぐーたり at 2009年03月20日 09:54
麺は製麺所で制作された汎用麺、実は汁も既製品に頼った味構え。従業員は開店以前に飲食店での調理経験が無い異業種からの転職組で構成されています。喫煙者が調理を担当しています。

以前は中古車販売を行い、廃業後は携帯ショップとして運営していましたが採算が合わず。

経営は隣にある、従業員の出入りが非常に激しい広告配布会社です。
Posted by 事情通 at 2009年04月25日 19:40
上記のコメ主はナニをどうされたいのかな?

作っているスタッフを認めたくないのかな?経営陣にナニか仰りたい事があるのかな?

ナニはどうあれ「美味しい」と感じ、食べに来られてるお方に失礼じゃないのかな?

不愉快じゃないかな、こんなお節介?。と、思うよ。

ご自分が「不」と思うならば行かねば宜し。
ただそれだけと思うが、如何か?
Posted by 自浄通 at 2009年04月30日 21:20
事情通さんのような情報でも知りたい人はいますよ。私はそうです。
店の背景とかね。

うまい・まずいもあるけど他の情報もあっていいんじゃないかと。

嘘だったらちょっとショックですけどね^^

今度行ってみようと思います。
新生かずらだったら良かったのに;;
Posted by 通りすがり at 2009年07月10日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: