2008年12月07日

夢吟坊@渋谷(初)/閉店

香露950円。
08120602.jpg
東京と神奈川に9店舗あるチェーン店。
店内けっこう広いです。50人は入れる。でも客も多くて、出るときには待ちが発生していました。
冷たいうどんのメニューにちょっと変わったネーミングのものがあったので注文してみました。
品が到着してみると、これは「冷やしたぬき+大根おろし+生卵」というものでした。
太めのうどんは弾力はそれほどないものの、むっちりと密度がある噛みごたえです。
店を出たあと「香露って、ころうどんのことだったっけ?」とふと思い出した。時間のある人はこのページを見てください。
http://www.kintobi.co.jp/jiten/2006/08.htm
以前たまたま岐阜県可児市に何泊かする仕事があって、ラッキーなことに週に4日しか営業しないという、となり町の多治見市の信濃屋を訪問したことがあります。
そこでありついた「ころうどん」は、昔の万年筆ぐらいある凄い太さのうどんで、しかしきっちりと火が通っていました。外側はマシュマロのような食感で、芯の部分はもっちりしていました。
08120603.jpg
posted by ぐーたり at 10:38| Comment(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: