2020年10月31日

武蔵野きしめん本舗@川島町上八ッ林

ブタバラきしめん並750円。
IMGP0006.jpg
2019年12月、うどん店「麦の蔵」があった場所にて開店。
何度も店の前を通過していたのですが、ようやく訪問することができました。
セルフ店です。
まずは店の奥の方で注文して番号札をもらいます。
そしたら入り口あたりに戻って、お茶か水を自分で機械から注いで席で待つ。
IMGP0004.jpg
IMGP0005.jpg
テーブル上に以前、嵐山町のホームページからダウンロードして持っているのと同じものが置かれてました。
これです。
嵐山産農林61.png
嵐山町産の農林61号で作られたうどんなのですね。
そうこうしているうちに自分の番号を呼ばれました。
並で400g。かなり薄めの平打ちうどん。つけ汁につけずに一本噛み締めてみると、確かに農林61号の風味があります。つけ汁につけるとこの風味が感じられないので、もっと厚めがいいのだけれど、そうなると茹で時間が長くなってしまうわけで、どちらを取るか難しい。
無休で11時から14時(月曜から金曜)15時(土日祝)。
川島町上八ッ林288
IMGP0003.jpg
posted by ぐーたり at 10:22| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

手打うどん保谷@西東京市住吉町6

肉もりうどん750円。
IMGP0001.jpg
かなーり久しぶりの訪問です。
注文すると店の奥でトントンと切り出す音がして、トレイに乗せたうどんを目の前で(カウンタに座った場合です。遮蔽物なく厨房丸見えなので)釜に投入。水で締めて盛り付けする様が全て見えます。店の人が作業しながら、常連さんと会話するのを聞くのもディープな場に入り込んでいる感があって楽しい店。もちろんめちゃ地元の固有名詞たくさんのあれこれな噂話です。全然わからないけど楽しい。
程なく提供されました。
やや細めの麺は淡い褐色。せいろに乗せてありますが、量は多い。以前の記事で600gと書きましたが、それほどではない。500gといったところでしょう。風味はさほどなく、柔らかめの茹で加減。「武蔵野うどんは太くて硬い」との固定観念を打ち砕くにはうってつけの店かもしれません。
月曜休みで11時から18時。
西東京市住吉町6-2-2
IMGP0002.jpg
posted by ぐーたり at 18:41| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

うどんダイニングminori@熊谷

濃い豆乳つけうどん770円。
IMGP0003.jpg
2019年9月開店。
JR熊谷駅すぐそばにあるので、なかなか訪問できませんでした。
こぎれいな店です。メニューはつけうどんがメインで。
IMGP0002.jpg
色々あります。表記は税抜きです。
迷いますが、どんな味か興味を持ったので、メニューの欄外にある「豆乳うどん」を注文。
しばし待って出てきた品は、うどんは全粒粉を使っているのでツブツブが見えます。400gほど。ほど良い茹で加減。噛み締めるといかにも全粒粉っぽい風味と旨味。
つけ汁は豆乳なので白濁していて、野菜がたっぷり入ってます。野菜はシャキシャキで、くせのない豆乳とよくマッチしていると感じました。熊谷はなかなか訪問できませんが、近ければ通って全種類試してみたいです。
ホームページはこちら
日曜休みで11時から19時半ラストオーダー。
熊谷市筑波2-57
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 09:17| Comment(0) | うどん(熊谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

うどん処あらいや@足利市山川町

肉汁うどん750円。
IMGP0001.jpg
足利市の「うどん工房たかや」という店を以前から「そのうち訪問リスト」に入れていたのだが、いざ足利市に出向く用事ができて調べると閉店してしまったようだ。そういうのって、これまでもいくつもあるんですが、とても残念です。さてそこでチェーン店ではないうどん専門店を調べると、阿吽(あうん)という店とこちらがあると判明。どちらでもよかったのですが、こちらを訪問することに。
到着して入ると、内装が小綺麗な店です。壁には花の写真など飾られている。
肉汁うどんがメニューにあるので注文。
しばらく待って提供されました。
白いうどんで、海苔がかかっているので小麦の風味があるものではないことは見てわかります。量は400gほど。噛み締めてみて、ちょっと驚きました。もにゅっとした感触。稲庭うどんのようにトロリとしています(稲庭うどんをそんなに食べてないのでこの形容でいいのかどうか確信はないのですが)。
つけ汁は丁寧に作られている印象。豚バラ肉がとりわけ旨味がありました。濃いめですが、飲み干せました。
左上の小鉢はモヤシにポン酢がかかったもの。
火曜休みで11時から14時、17時から20時半。
栃木県足利市山川町71
IMGP0002.jpg
posted by ぐーたり at 10:19| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

嘉正@武蔵藤沢

肉汁うどん680円。
IMGP0003.jpg
ブログタイトルの下に「かなーり久しぶりの訪問店」と書いているのに、未訪問店リストの店が訪問しても訪問してもなかなか減らないでいる現状です。しかし「かなーり久しぶり店」もこれからは積極的に記事にしていく所存。
そこで訪問したのがこちら、入間市下藤沢の嘉正。西武池袋線武蔵藤沢駅からも近い店です。
前に訪問した時の自分の記事をチェックしようとして、大変なことに気がつきました。
この店の記事がありませんね。
つまり、このブログを始める以前に訪問して、その後、記事にすることがなかったのでした。これは失礼しました。
上の画像でもわかるかと思いますが、武蔵野うどんのど真ん中にあるようなうどん店です。
褐色のうどんです。噛み締めると芳醇な小麦の風味を感じます。量は400gほど。やや硬めの茹で上がり。
つけ汁は濃いめですが飲み干せる濃さ。豚バラ肉の旨味。ほんのちょっとだけど3種の天ぷらが嬉しい。
卓上にはすりゴマ器があります。
メニューは現在、こんな感じでした。
IMGP0002.jpg
うどんの玉売りもしていて、1玉150円。
下の外観画像で、右のほうの入り口がここで食べる人のためのもので、左が持ち帰り(玉売り)用のものです。
日曜休みで10時半から19時。
入間市下藤沢90
駅から近い店ですが、駐車スペースも4台分あります。
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 21:23| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

寿庵(ことぶきあん)@さいたま市北区本郷町

肉汁うどん1210円。
IMGP0006.jpg
2011年12月開店ですから「ここは讃岐うどんなのでそのうち」と思っていたら9年も経ってしまいました。ちょっと反省しようと思います。
さいたま市の店のpaypay還元対応店ということがあるので「よし、この機会に」と思って訪問しました。
土曜日。店の前に並べられた椅子に6人の人が座って待っています。おお、行列店だったんですね。
それから、讃岐うどんだとの思い込みが自分にあったのですが、
IMGP0005.jpg
一番人気は肉汁うどんでしたかー、じゃそれでいこうかな。
って、1100円(税抜)ですか………税込1210円か。そうなんだぁ。……20%還元の期間での訪問じゃないとまたまた後回しにするところでした。
さて30分弱待って入店。
それからほどなく品が提供されました。
いい香りだ、と思いました。なんかうまそうな香りがブワッと立ちのぼった。
うどんは400gほどでしょうか、硬くもなく柔くもなくという程よいバランス。風味は感じないけど、旨味がある。つけ汁は具たくさん。見かけ以上に満腹感がありました。つけ汁は濃くて飲み干せなかった。
月曜火曜休みで11時半から14時15分、18時から21時。
さいたま市北区本郷町167-1
IMGP0007.jpg
posted by ぐーたり at 20:33| Comment(0) | うどん(さいたま市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする