2020年03月06日

福助@青梅街道

田舎うどん2玉600円+肉汁50円+舞茸天150円。
IMGP0001.jpg
この3月で契約終了になってしまうのですが、こちらのお店まで自転車で10分かからず行ける場所で仕事することがあるんですよね。久しぶりに記事アップしておきたいと思ってデジカメも持って昼休み時間内の慌ただしい訪問。おっと、満席に近いぐらいお客さんがいます。コロナ騒動で小平中央公民館も中央図書館も閉まっているというのに、すごいな。
いつもの品の注文でお願いしましたが、他のお客さんの注文を聞いているといろいろですね、前から書いていますが、武蔵野うどんと讃岐うどんのどちらのクオリティーも高いという、ありそうでなかなかない店です。
田舎(武蔵野)うどんは小麦の風味ほどよく、無骨な硬さもあり、ストライクゾーンど真ん中を安定して投げてきます。舞茸天は、塩、もしくはカレー塩で。
月火休みで11時15分から15時。
小平市小川町2-1307
専用駐車場ありません。小平中央公民館・中央図書館を利用ついでに訪問していた人は、コロナ騒動で16日まで休館なので、コインパーキング利用か、ウエルシア小平学園西町店もしくはスーパーマーケットのいなげや小平学園西町店利用ついでに足を運ぶという方法もあります。
posted by ぐーたり at 18:55| Comment(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする