2018年03月23日

だいだい亭@羽生市上新郷

とり汁つけうどん400円+かき揚げ100円。
IMGP0020.jpg
2015年5月開店。
福祉法人が経営するうどん店です。ハンディキャップのある人の就労支援を目的とする施設。
つけ汁メインですが、武蔵野うどんっぽい感じは薄く、白くてつるっとしているうどんです。普通盛りで350g
ほどでしょうか。やや細め。つけ汁も豚肉でなく鶏肉。特徴にはちょっと欠けますが、安い。400円と立ち食い店のような価格。
なのでかき揚げもつけました。これで総計500円。かき揚げは揚げ置きでした。
店を出てから思ったのですが、お隣の加須市にたくさんあるうどん・そば店のうどんのようなタイプと価格を目指したのかもしれませんね。
土日祝休みで11時から15時。
羽生市上新郷6725
IMGP0019.jpg
posted by ぐーたり at 18:15| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

コバトン食堂@伊奈町内宿台

コバトン肉汁うどん830円。
IMGP0019.jpg
伊奈町にやってきました。ここに埼玉県民活動センターという施設がありますが、その中に併設されている食堂「コバトン食堂」で埼玉県産小麦粉を使用したうどんを提供しているということなので、食べてみることにしました。
うわ広い。200人ぐらい入れる食堂です。券売機も3台あって、昼時なので行列してます。
こういうところですから、どこかの業者に業務委託されて運営されている食堂です。あまり期待しないで「肉汁うどん」のボタンを押し、空いている席に座りました。水はセルフです。
しばらくして運ばれてきた肉汁うどんは、おおっ、なんか良さそうだ。
若干平打ちのうどんは、ややねじれが入っていてクリーム色。一本噛み締めてみると、つるっとして弾力があり。そして小麦の風味があります。
つけ汁には油揚げと豚バラ肉、ネギがたっぷり。器も厚めで冷めにくくなっている。つけ汁は甘めで濃い醤油感があります。
せっかくうどんに風味があるのだから、海苔は余計ですが、よくできた肉汁うどんだと思いました。
基本無休で11時から18時。
伊奈町内宿台6-26
内宿駅から無料シャトルバスが出ているそうです。
IMGP0018.jpg
posted by ぐーたり at 16:38| Comment(2) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

一進@府中

煮干し肉汁うどん900円。
IMGP0003.jpg
2017年7月開店。
まず府中駅直結の商業ビル3階にあるということだけでソソられない店でしたが、府中に用事ができたためにとにかく一度は訪問してみることに。
カウンタとテーブル3卓というやや狭い店。こういう立地だからどこか外食産業のアンテナ店だろうと思っていたけれど、メニューに「個人店です」と書いてある。
「当店一押し」とか書いてある上記の品を注文。ランチタイムは中盛り(350g)大盛り(420g)への増量無料とのことなので大盛りに。ちなみに並は280g。
しばらくして出てきたうどんは、白く、むっちりしています。やや硬い食感。風味はありません。
つけ汁の方は醤油感がなくて、多めの玉ねぎみじん切りが投入されていました。煮干しと名乗っているけどいわゆるニボニボ感はない。
おまけのように付いているたくあんとキンピラは業務用丸出し。
無休で11時から22時半。
中市宮町1-100 ル・シーニュ 3F
IMGP0002.jpg
ここは福祉系の店なのだろうかと思うほどにホール係の動きが極端に悪かったのだけれど、うーん、たまたま入ったばかりで要領が悪かったのか、ホントに福祉雇用なのか。
posted by ぐーたり at 18:27| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする