2018年01月18日

こぶし@JR立川駅構内

肉汁うどん730円。
IMGP0002 (1).jpg
甲府出張の翌日、どこかでうどんを食べて帰ろうかと思いました。車でないので甲府駅近くに限るのですが、朝からやっているような店もなく、そのうち「そうだ、立川駅構内の武蔵野うどん店」と思い出し、さっさと中央本線に乗ってしまいました。立川駅の改札の中にあるので、ちょいとハードル高い。
駅なかというと三鷹駅でも武蔵野うどんが提供されている店がありますが、こちら「こぶし」はもっと落ち着いて食べられるような感じ。
しかしさほど待たせません。やはり見込み茹でのようです。量は300gほど。しかし麺には胚芽らしきツブツブが見えます。噛み締めると芯まで火が通っていて、強くはないけれど風味もあります。庄司グループのうどんに近いタイプ。
つけ汁も椎茸など入っていて、よくできてます。小皿できんぴらも。
麺は+150円で1.5倍、+200円で2倍にできますね2倍だと約600gぐらいになって、豪快になるけれど、そうなるとお値段も930円になってしまいます。
基本無休で7時から22時(日祝は21時)。
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 16:04| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちよだ@甲府

おざら720円。
IMGP0002.jpg
甲府に出張してきました。ほうとうをウリにしている店がいくつかありますが、つけ汁うどんである「おざら」というものもあるということで、甲府駅近くのこちらの店を訪問しようと思いました。
ちょうど昼時。店の近くまで来ると、結構行列している飲食店もあったりします。
しかしこの「ちよだ」さんは扉を開けて入ると前客なし。地元民には支持されてないのか?と思いましたがまあいいや。「おざら」を注文します。
壁に「おざらは15分かかります」と書かれている。ところがっ、あっという間に提供されました。なんだよ、茹で置きかい。
見た目は平打ちの麺が複雑に歪んでいて、いい感じなのですが、茹で置きのせいか、いきの良さが感じられません。風味もなく、評価ポイントがどこにも見当たらない感じ。
日祝休みで11時半から13時半、17時半から22時半。
甲府市丸の内2-4-8
IMGP0001 (1).jpg
posted by ぐーたり at 15:48| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする