2017年08月17日

亜陶(あど)@青梅市大柳町

もりうどん500円+かき揚げ100円。
IMGP0005.jpg
IMGP0004.jpg
多摩川沿いの公園に隣接した店。うどん専門ではなく、蕎麦や中華めん、かき氷などもあって、公園にやってきた人が休憩できる茶店のような場所。
うどんとかき揚げを注文。すると、小皿が2つ。漬物とゴーヤチャンプルーだ。いいですねぇ。
IMGP0003.jpg
窓からの眺めもいい。すぐ多摩川が流れていて、その向こうが樹木の多い公園。
IMGP0002.jpg
まず揚げたての天ぷらが出てきて、その後、うどん到着。
うどんは褐色で、全粒粉を使っているのか、つぶつぶが見える。量は350gほど。太さまちまちで、ねじれも入っている。噛み締めると見た目通りの風味。茹で加減は硬くもなく柔くもなく、ちょうどいい。無骨な田舎うどんぽさが満喫できました。
つけ汁は冷たくも熱くもできるとのこと。少々キノコが入っていて、醤油感はそれほど強くないタイプ。自然な旨味があります。
月曜と火曜休みで11時半から18時。
青梅市大柳町1384-5
IMGP0001.jpg
窓からの眺めの画像に駐車場が写っていますが、これは公園の駐車場で、駐車料金がかかります。1時間100円なので大したことないのですが、ケチりたい人は、公園反対側の「かんぽの宿」がある方に無料駐車場があります。自分はそちらに停めて、その駐車場入り口から坂を下りて行って、見えてきた橋を渡ったのですが、これは間違い。
まー間違えても大したことはないのですが、近道なのは駐車場の奥の方から下りて行くことです。
IMGP0008.jpg
これ、駐車場の奥の方ですが、白い車の後ろから道がありますので進みます。
すると、
IMGP0006.jpg
向こうに東屋があり、その裏から階段を降りていって、見えてきた橋を渡ると、店からの眺めの画像の真ん中の階段のところに出ます。
posted by ぐーたり at 17:37| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする