2017年04月27日

山吹@さいたま市岩槻区加倉

肉汁うどん650円。
IMGP0007.jpg
2016年6月開店。
こちらの店も庄司@川島町でうどんを習って始めたとのこと。
うどん専門店ではなくて、弁当販売もする定食屋さんのメニューの中に武蔵野うどんがある。うどんのメニューはこんなです。
IMGP0006.jpg
普通盛りで400gと表記されている。注文すると、他の客の定食はすぐ提供されているのに結構待たされた。と言っても多分15分から20分ぐらい。
出てきたうどんは茹でたてらしくツヤツヤしています。褐色で黒い粒も散見される。噛み締めると芳醇な小麦の風味を感じます。割と柔らかめの茹で上がり。
つけ汁はバラ肉が多めに入っていて、醤油感はやや薄め。
卓上にすりゴマ器があります。食べている途中で気づいたのだけれど、ラー油も卓上にあるから、ちょっと投入してみることも可能。
日祝休みで10時半から20時。
さいたま市岩槻区加倉3-6-18
↑この記事をアップしている段階で食べログには「3-85」と記載されていますが、こちらが正解。ただgoogleマップだとまだ建物が反映されていなくて、100メートルほど東の、事務所らしき建物にポインタが示されます。
IMGP0005.jpg
posted by ぐーたり at 08:30| Comment(0) | うどん(さいたま市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

こいけや@山梨県甲斐市

ぶた肉汁うどん普通盛り680円。
IMGP0018.jpg
珍しや山梨県にある武蔵野うどんの店。
どうやら庄司@川島町でうどんを学んだらしい。
甲斐市は甲府市の西に隣接していて、お店は国道20号沿いにある。
普通盛り500gを注文。カウンタ席から厨房が見えるつくりだけれど、茹で釜が3つ並んでいる。店主がうどんの茹で加減を見ながら茹でて、女性がつけ汁を作っています。
仕上がって出てきたうどんは見事に褐色。噛み締めると芳醇な小麦の香りがします。
つけ汁は玉ねぎが入っていて、その甘みもある。豚肉はやや硬めだった。
卓上には七味だけですりゴマはない。
武蔵野台地から離れると「武蔵野うどん」を標榜していても「これ、自分の判断基準だと武蔵野うどんじゃないなぁ」というものが結構ある(特に東京都区内)けれど、こちらのお店は直球ど真ん中の武蔵野うどんでした。
月曜休みで11時から14時半、土日のみ17時から20時の夜営業あり。
甲斐市竜王1045。
IMGP0017.jpg
posted by ぐーたり at 07:31| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

うどん日和 ひこどん@蕨

ひこどんセット780円。
IMGP0002.jpg
2016年7月開店。
居酒屋っぽい小さな店。
ランチメニューは割と豊富だが、店の名の付いているやつを注文。
すぐに出てきた。
うどんは褐色だが小麦の風味はない。食感は弾力があって讃岐うどんっぽい。太麺で食べ応えはある。量は400gほど。
天ぷらは小さめだけれど、たくさんあります。見えない部分にちくわ天もある。抹茶塩で食べてくださいと言われた。
ランチのセットメニューとして過不足ないけれど、やはり武蔵野うどんとは違うものだと個人的には判断しました。
火曜休みで11時から14時半、17時から21時。
川口市芝4-7-30
近くのコモディイイダに車を停めて駐車証明書を見せると1時間分の駐車コインをくれる。
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 17:24| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする