2021年04月07日

つきじ@入間市宮前町

肉汁うどん並580円+人参天60円+春菊天60円。
IMGP0001.jpg
こちらも久しぶりの訪問ですが、何事もない感じで営業しているとホッとします。
肉汁うどんは丼に盛って提供されるので並だと少なめに見えますが、器の底までうどんがあるのでそれなりに量はあります。350gほど。
つけ汁はあっさり目。肉の他にはネギとえのきが入ってます。天ぷらは数種類用意されてますが、揚げ置きで、昼過ぎだと品切れもいくつか生じてきます。
ちょっとだけ引っ込んだ住宅地にある店で、のんびりとした雰囲気がいい。
奥の方の小上がりは意外と広いのが今回の発見でした。まあ、ここも武蔵野うどんの「どまんなか」な店です。
木曜休みで11時から麺切れまたは17時まで。
入間市宮前町7-12
IMGP0002.jpg
posted by ぐーたり at 20:21| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

キッチンきねんび@東松山市五領町

肉汁うどん630円。
IMGP0030.jpg
再訪問しようしようと思いつつ、なかなかできなかった店。
こちらはうどん専門ではないのですが、うどんセットやそのほか定食的なメニューもあります。
ああああ、目移りする。
IMGP0029.jpg
あ、ナポリタン食べたいな。コロッケに味噌汁のセットか、いいですね。
いや、そうするとブログに記事かけないぞ。困ったな。
IMGP0028.jpg
オムライスとカレーうどんのセットも魅力的。
しかし昨日、血液検査の結果を見て、医者に叱られたんだよね。「炭水化物を控えなさい」って。
なので結局、肉汁うどんにしました。注文は紙に書いて店の人に渡します。水もセルフ。
しばし待って提供されたうどんは褐色で中太。噛み締めると風味はそれほどでもなけれど、がっちりした硬さがあります。量は400g強といったところ。つけ汁には肉の他に油揚げとネギ。しいたけもあったか。突き出し風の皿には梅干し一つ。小高でも梅干しおすすめされたけど、東松山の名物なの?
火曜休みで11時半から14時半、16時半から21時。
東松山市五領町1-30
IMGP0031.jpg
posted by ぐーたり at 19:02| Comment(0) | うどん(東松山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

そら海@越谷市流通団地

肉つけうどん700円。
IMGP0002.jpg
2020年11月開店。
市場の敷地に隣接していくつかの食べ物屋があって、その一つ。
広島の細うどんを提供とのこと。むむ、そんな名物あるんですね。呉市に特有のうどんらしい。
食券を買って窓口に出します。セルフスタイル。うどんがなかったのでカレーを食べたため記事にしてないけれど、所沢の市場にある「すだち」とよく似てます。
すぐ提供かと思ったら、しばし待った。10分ぐらいかな。麺上げしている音がしたので、注文されてから茹でているようだ。細いうどんだからできることなのでしょう。
さて、うどんは「ひやむぎか!」と思うほどの細さ。ツルツルっと喉越しがいい。白くなければ中華麺かと思うほどのプリプリした食感。つけ汁には最初から油揚げ、肉が入っていて、受け取り窓口で私はネギをセルフトッピング。揚げ玉などもありました。テーブルに七味もあります。
とにかくツルツルしているので、するする食べてしまううどんでした。消化もよろしかったので、しばらく時間をおいて同じ越谷市にある「うちだや」にはしごしてしまったわけ。
日・祝休みで11時から14時。
越谷市流通団地3-2-1
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 20:33| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちだや@越谷市瓦曽根

カレーうどん650円。
IMGP0018.jpg
越谷市の流通団地市場にある「そら海」のうどんが軽めだったので、1時間半ぐらいの用事を済ませたあと「うちだやに行こう」と思ったのでした。こちらもそんなに量が多くはないという記憶があったので。
前に訪問したのは開店してすぐで、武蔵野うどんなのかどうなのか把握してなかった時でした。
それから7年以上経って、営業を続けているということは、お客さんが付いているということでしょう。
前は肉ネギうどんだったので、今度はカレーうどんにしてみました。
うどんは平打ちでやや柔らかめ。350gほどでしょうか。噛みしめると小麦の風味があります。つけ汁には油揚げが浮いていて、カレー風味はほどほど。サクッと食べられました。
無休で11時から15時。
越谷市瓦曽根2-3-36
IMGP0019.jpg
駐車場は道路向かいに6台分あるけど、当然横断歩道はないので走行車の切れ間を待って道路を渡るしかない。
posted by ぐーたり at 20:19| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

小高@東松山市正代

肉汁ざるうどん600円。
IMGP0003.jpg
東松山市に再訪問したいうどん店がいくつもあるんですが、まずはこちらの店から。
およそ店などないような場所でやっているこのうどん店。自宅敷地にお店を作りましたという感じで、おばちゃん一人でやっています。庭がそのまま駐車場な訳ですが、訪問してみるとうわ、数台車が停まっていてもう割り込むスペースがない。
ということで、ちょっと時間をずらして再度訪問。冷静に考えてみると、こんな場所で駐禁の取り締まりに来るはずもないのですが、まー遵法ということで。
やはりお客さんがそこそこ入ってます。おばちゃん一人だと時間がかかってしまうけど、幸い、この日は娘さん?が手伝いにきていました。
うどんはそれほど風味はないけれど、ゴツゴツした食感です。350gほど。つけ汁は醤油感が濃いめ。
今回感心したのは、サービスの梅干し。
IMGP0004.jpg
全然しょっぱくない。というか、甘みを感じる。
実は私も梅干を作るのですけど、腐るのを恐れて塩をそれなりに投入するのでしょっぱいのができます。どうして甘みがあるのか聞いてみたら、甘酢に漬けているとのことでした。今年の仕込みではやってみようかな。
火曜休みで臨休もあり。
11時から14時。金土日のみ18時から20時の営業あり。
東松山市正代887
posted by ぐーたり at 18:34| Comment(0) | うどん(東松山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

本橋@所沢市若狭

肉汁うどん600円+かき揚げ50円+ニンジン天50円。
IMGP0002.jpg
久しぶりの訪問。
店と道路の間の家が建て直ししたことで、道路側からあまり見えなくなりましたが、店内は何も変わりはありません。以前のように薄暗くて、馴染んでくると妙に明るいよりも落ち着きます。
私の後に70代と思われる男性客が2人やってきましたが、どちらも肉汁うどん大盛りに天ぷら2品という注文でした。
天ぷらは7〜8種類ほどあり、すべて50円。その分、小さめです。
うどんは褐色。私は大盛りにはしませんでしたが、それでも400gはあります。色合いの通り、噛みしめると小麦の風味。
所沢市の武蔵野うどん店としては、茶山や里が閉店してしまった現在、店の雰囲気や値段の手頃さを含めて、この本橋が代表的な存在ではないかと思われます(他の店がダメという意味ではないです、あくまでも個人的な感覚です)。
日曜月曜火曜休みで11時半から14時。
所沢市若狭1-2620
IMGP0001.jpg
ところで、私は↑のような感じなので、店の横の道は行き止まりかと思っていたのですが、もっと奥の方に抜けていることに気づいて、入ってみたのです。すると、
IMGP0004.jpg
なんと「いこいこ」に出ました。この両店、こんなに近い立地だったのね。
posted by ぐーたり at 09:17| Comment(2) | うどん(所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

ごん兵衛@日高市南平沢

肉汁うどん600円。
IMGP0003.jpg
訪問してうどんをいただいても、このブログの記事にしないことがあります。理由は様々なんですが、この店の場合は明白です。おばあちゃんが一人でやっている小さな店であるため、まあ、それほど影響力があるブログではないことは承知しているんですが、お客さんが増えておばあちゃんの負担が増えることはよくない、との思いなのです。
この日も「遅くなってごめんね」と言われました。それだけならいいんですけど「こわい顔してなくてホッとした」とか言われて、ああ、イライラする客もいるんだなと思ったわけ。なので久々に記事にします。主張したいのは「この店ではのんびり待つ覚悟で訪問しようよ」と言うことです。
その他も注意事項があるんですが、それはあとでまとめて書きましょう。
さて、この日は先客2名。40分ほど待って「待たせてごめんねー、多めにしたよ」と運ばれた肉汁うどん。
多めです。お腹いっぱいになったので500gはあったのでしょう。褐色のうどんは噛みしめると芳醇な風味です。程よい茹で加減、冷水での締め加減。つい、つけ汁につけずにどんどん食べてしまいました。つけ汁は醤油感は強くなくて、具が多いのが特徴かな。
おばあちゃんとの会話も楽しいですよ。もう開店して20年になるそうです。無理はしないでいいけど、ゆったりと、できる限りでいいので続けて欲しい店です。
水曜木曜休みで11時半ぐらいから14時半ぐらい。
日高市南平沢408
さて注意事項です。
この日もおばあちゃんは「朝イチで病院に行ったので、今日は休もうかと思ってた」と言ってましたが、そのように体調などで臨休あります。やってればラッキーぐらいの気持ちで訪問してください。
食べログにも書かれているように、毎年8月1日から31日までは休みです。
常連さんにタバコを吸う人がいるために、禁煙にはしてません。さすがにテーブルに灰皿は置かないようになりましたが、カウンタ上に灰皿が積んでありますので、喫煙する常連さんが来たら狭い店内で御構い無しに喫煙します。そこは覚悟してください。
エアコンも壊れていますので、冬は寒く、夏は暑い。そこらへんも覚悟の上でお願いします。
とにかく、おばあちゃんに「こわい顔」しないでね。
posted by ぐーたり at 20:40| Comment(0) | うどん(日高) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

手打ちうどん 漕(そう)@萩山

かけうどん(冷)500円+ちくわ天100円。
IMGP0004.jpg
西武多摩湖線・拝島線の萩山駅前のスーパーマーケット内に小さな讃岐うどん店ができました。
2021年1月開店。
メニューはこんなです。
IMGP0003.jpg
かけうどんの冷たいのとちくわ天を注文。
まずはスープを。おっと、これは自然な旨味です。うどんは1玉なので200gほどでしょうか。+50円で1.5玉、+100円で2玉に増量できます。むっちりした食感。ちくわは半身ですが大きめで熱々。
この3月は月・火を休みにしていますが、まだ確定ではないようなのでホームページで確認するといいでしょう。
11時から14時(麺切れの場合は終了)。
東村山市萩山町2-2-1
IMGP0002.jpg
駅前なので電車でのアクセスが便利です。西武新宿線を利用した場合、小平駅で拝島あるいは玉川上水駅行きに乗り換えて1駅。西武多摩湖線を利用の場合は、JR中央線国分寺駅から西武線に乗ることになりますが、国分寺駅からは2路線の西武線が出ているので間違えないようにご注意ください。中央線の隣のホームで発着する西武線は西武国分寺線なので萩山には行きません。もし間違えて西武国分寺線に乗ってしまったら、3駅目の小川駅で乗り換えれば1駅で萩山駅です。
車でアクセスする場合は、駅とスーパーあまいけの間にあるコインパーキングに停めましょう。駐車証明を発行してスーパーで500円以上の買い物をすれば60分の駐車カードをくれます。ちなみにスーパーあまいけ萩山駅前店の特売チラシはこちらで確認できます。
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 13:50| Comment(0) | うどん(東村山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

うどん土麦(つむぎ)@本川越 うどん土麦(つむぎ)@本川越

肉玉ラー油のつけ汁うどん900円。
IMGP0007.jpg
年末に訪問して閉まっていた店に再度チャレンジ。
あれホームページの昼のお品書きの「むさし麦豚の肉汁うどん」はないのね。それで代替ということで上記メニューを注文。ちなみに平日だけど待ち客が発生してました。
注文して店内を見渡して「ん!」。やたらと若い女性客が多い。どうして?やはり観光地だということなのか?
しばし待って提供された品は上の画像の通り。
さて、と食べようとして「あれ?」と迷う。どういうふうに食べるのがいいのかな?
いつもの武蔵野うどん定番の肉汁つけうどんとは勝手が違うな。
まずつけ汁が冷たい。ラー油が浮いている。
具はうどんの方に乗せてある。
卵の黄身が乗っているから、こちらをまぜまぜするのかと思ってうどんに箸を差し込んだのだけれど、うどんがまとめてあって解けないので、どうもそれは違うような気がした。なので、黄身は肉とまぜまぜするだけにして、それをうどんと一緒につけ汁に投入して食べるのだろうと推測。そういうふうに食べました。
うまいです。
しかしながらうどんと具材が入っている器に、卵の黄身の汁気が残って、つけ汁はたっぷり残っている。これをどうにかしたい。が、つけ汁はそのまま飲むような味ではないので、どうも釈然としないままで食べ終えたのでした。
卓上には「レモンの冷やかけうどん」の食べ方が書かれたものが置いてあったので、こちらのメニューについても口頭でもいいから食べ方の指南をして欲しかったと思いました。
IMGP0006.jpg
posted by ぐーたり at 18:49| Comment(0) | うどん(川越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

なべきち@清瀬市竹丘

もりもり3L 860円。
IMGP0001.jpg
たいへん久しぶりに訪問しました。
きくや系の店ですがあまり話題にならないような気がするこの店。立地も住宅街の中にあってホント目立ちません。
しかし駐車場は満杯です。
きくや系なのでおなじみ「L」の呼称でうどん量を表現してます。
しばし待って提供されたうどんは褐色。つけ汁の器が竹でできているところとか、わさびが添えられているところなど、きくやスタイルに忠実。
うどんを噛み締めると小麦の風味があります。
添えられたかき揚げはきくや系にしては大きめかも。
卓上にはすりゴマ器があります。
月曜火曜休みで10時から15時。
清瀬市竹丘2-2-26
IMGP0002.jpg
posted by ぐーたり at 14:24| Comment(0) | うどん(清瀬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

別館てらや@鴻巣市寺谷

田舎汁うどん並480円+かき揚げ130円。
IMGP0002.jpg
鴻巣のパンジーハウス(農産物直売所)敷地内にあるうどん店で、当初の店は現在は中華食堂になっていて、うどん店は敷地内の別の場所に移動している。ということで「別館」とアタマに付いている。
が、うどん及びシステムは一緒で、武蔵野うどんとしては珍しいセルフスタイル。
今回は田舎汁うどんを選んだ。きのこ類とナスが入っているつけ汁。うどんは褐色で350gほどか。つけ汁につける前に一本噛み締めると小麦の風味があった。
かき揚げを選んだが、内部が粉っぽかったので、ニンジンその他の単品(80円)を選べばよかったと思った。
飾り気のない食堂で、サクッと武蔵野うどんを食べる場所。結構貴重な存在だと思う。
無休で11時から15時。
鴻巣市寺谷167-1
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 07:49| Comment(0) | うどん(鴻巣) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

多摩うどん ぽんぽこ@多摩市聖ヶ丘

そぼろあんかけうどん750円。
IMGP0003.jpg
多摩ニュータウンの丘の上にあるうどん店を久々に訪問。
前回の訪問の時の記事では、スーパーのいなげやが閉店したあとで閑散としていた感じだったけれど、そこはビッグAが入ったようで、今回はなんと店には待ち客ができていました。
入り口外の紙に名前を書いて待ちます。駅からは離れた場所なので、のどかな雰囲気です。
多摩ニュータウンというと老朽化した団地というイメージでしたが、高齢者だけでなく結構子どもたちがうろちょろしてますね。
そこそこ待って名前を呼ばれました。
ここは福祉法人が経営している店なのでそこそこのお客さんがくれば大丈夫なのでしょうけれど、家族づれで満席です。大盛りでも同一値段というあたりもウケているのかな。
うどん自体には特徴がないというのが前回の印象だったので、上記の品を頼みました。
まずお茶とクッキーが出されます。
IMGP0002.jpg
このクッキーはレジでも売られているもので、いかにも福祉法人という感じ。
さほど待たずにうどんが提供されました。
今回は中盛り(300g)にしました。
たっぷりかかったそぼろ餡はメニューに書かれている通り、黒酢の味が支配してます。そこに中央に乗っているおろしショウガを混ぜると、体が温まりそうな品になりました。結構ボリュームあります。お腹いっぱいになりました。
日曜と木曜休みで11時半から18時半ラストオーダー。
多摩市聖ヶ丘2-21-3
商店街専用駐車場は6台分あります(店舗の裏側)。
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 18:01| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

カレーうどん咲々(ささ)相模原店@矢部

あったかいおうどん800円。
IMGP0002.jpg
カレーうどんの専門店。相模原と厚木の2店舗ある。
基本のカレーうどんが温かいのと冷たいのがあって、そこに豊富なトッッピングが用意されているのだが、基本のだけ注文。
クリーミーな見た目のカレールー。そこに水菜と玉ねぎがひとつかみ分ぐらい乗っている。
うどんは讃岐タイプでクセのないモチっとしたもの。
カレーもクセなくさらりとしている。辛味が欲しい人のために卓上に辛味粉があった。
火曜休みで11時半から23時(緊急事態宣言中は19時まで)。
相模原市中央区矢部3-9-13
駐車場はお店の裏の通りに2ヶ所に分かれて計5台分あり。
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 07:57| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

めんこや小江戸店@川越市大手町

肉汁うどん並764円。
IMGP0003.jpg
連日の記事アップでしかも一つ前が大助うどん、同じ川越なので連食したと思われるかもしれませんが、無理です。大助うどんからのうどん店はしごはフードファイターでなくては無理。
この日は、連雀町の「土麦(つむぎ)」を初訪問しようと計画したのですが、シャッターが閉まってました。そこで代打で「くらうど」に向かったのですが、店の前で「スピカの時も訪問したし、小江戸っ子うどんの時も訪問したし」と、なぜか気持ちが盛り下がってしまい、どうしようかと考えてこちらめんこや小江戸店に向かったわけなんです。
めんこや本店を訪問したのは2006年と随分前です。どんなうどんだったか忘れているのですが、あまり自分の好みではないということだけ覚えていました。
さて小江戸店。下の外観写真の向こうに観光名所が見えます。店の前も観光客がうろうろ。「そこはうちの駐車場だから座らないで」とか住人に怒鳴られているような環境の場所。
肉汁うどんはメニューでの表記だと並で500gとのこと。
硬い麺です。思い出しました。めんこや本店でも噛み締めて噛み締めて、アゴが疲れた。そこらへんは同じなのでしょう。硬いのが好きな方は歓迎でしょう。大助うどんは柔らかすぎと思ったけれど、こちらは硬すぎと感じました。もちろん自分基準ですが。
なんとなくうんざりしてしまうのですよね。そのうち舌を噛んでしまって完食できませんでした。本店訪問の時の記事を改めて見てみると、その時も完食してないや。
金曜休みで11時開店、月から木まで15時まで。土日祝は16時まで。
川越市大手町5-1
IMGP0002.jpg
posted by ぐーたり at 18:46| Comment(0) | うどん(川越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

大助うどん@川越市笠幡

肉もりうどん830円。
IMGP0002.jpg
大助うどんは2店あって、こちらの川越市笠幡と練馬区西大泉にある。どちらが本店かは知りませんが、西大泉の店だけだいぶ昔に訪問していて、川越の方は放置してました。で、だいぶ味の記憶が薄れてきたので、川越の店の方を訪問することにしたわけです。
注文するとさほど待たずに提供されました。茹で置きです。
そして量が多い。600gは越えている。
グレイっぽい色の麺ですが、噛み締めても風味は感じません。旨味もそんなにないなぁ。そして柔らかめ。つけ汁には大きな豚肉が何切れか入ってます。薄めの味。
麺の方にワサビが添えられているところが、きくや系の店を思い出させてくれます。
やたらと量が多くて、メニューを見ても麺少なめの設定はないようです。
食べているうちに「そうだったな」と思い出してきました。西大泉の店にも、再訪する気持ちになれなかったのは、こういううどんだからだと。
でも、もう閉店したとあるうどん店の店主が雑談で大助うどんのことを好きだと言ってたことがあって、そのこともずっと頭の片隅で引っかかっていたのでした。
毎月2日12日22日が休みで、10時半から開店。
川越市笠幡3025
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 17:57| Comment(2) | うどん(川越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする