2016年08月13日

おがわ屋@日暮里(初)

肉汁うどん中720円。
おがわ01.jpg
日暮里に夜、用事ができて、駅周囲で何か食べることに。
調べてみるとうどん専門店で肉汁うどんのある店があるような。うどんは讃岐っぽいけど食べてみよう。
駅を山手線外側に出て鶯谷方向すぐに店はある。
店外のメニューはこんな、
おがわ02.jpg
セルフ讃岐うどんメニューに無理矢理に肉汁うどんをまぜているような気もする。
中盛り400グラムだが720円。
同じ中盛りで醤油360円+天ぷら3つぐらいと同じ値段になる。でもまあ肉汁うどんだな、このブログのためには。
店内で食券を買って出す方式。
うどんはすぐできた。おそらく冷凍麺。
肉汁のつけ汁をつくるのに3分ぐらいかかったか。
トレイを持って席についてあらためて見てみると、つけ汁はけっこう独特の見た目だ。
汁が味噌汁のように白っぽく濁っている。
うどんを浸して食べてみると、すごくしょっぱい。うどんが讃岐タイプだから、汁の持ち上げがそれほどないのでしょっぱくしているのかも。肉は細かく切られている。そしてネギが多めに投入されている。
日曜休みで7時から20時。
荒川区東日暮里5-50-11
おがわ03.jpg
画像の左奥の方がJR日暮里駅です。
もともと路麺店だったのが、2015年6月にうどん専門に業態変更したらしい。
posted by ぐーたり at 09:35| Comment(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

助八@東久留米市南沢3(初)

肉汁うどん800円。
助八01.jpg
「○○にうどん店ができた」というアヤフヤな情報をゲットして確かめに。
こんなところで店をやるのかという場所に確かにうどん店があった。
店外にはうどんとカレーライスのノボリがある。
ともあれ入ってみた。テーブル2卓とカウンタ4席。
メニューがなくて、壁に「うどん」「肉汁」としか書かれていないので「肉汁」と注文。
15分ぐらいして出てきた品は、あれー、肉汁と頼めばつけ汁タイプだと思い込んでいた自分が悪いのだけれど、上記画像のような品。
つけ汁タイプが欲しければ「肉汁冷やしざるうどん」と頼むべきだったので、この記事を読んで訪問する人はご注意ください。
うどんは噛み締めると確かに武蔵野うどんらしき風味があります。
汁はオーソドックスな醤油味だけれど、薄っぺらな味ではありませんでした。
卓上には七味のみ。
開店してから1ヶ月ほどだそうです。
日曜休みで11時から14時、17時から20時。
店の前(下の画像の左側)に1台ぶんだけ駐車スペースあり。
東久留米市南沢3-13(季節料理海老荘という飲食店のとなりになります)
助八02.jpg
posted by ぐーたり at 16:59| Comment(6) | うどん(東久留米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

浪花そば@神奈川県厚木市

もりうどん650円+大盛り210円。
浪花そば01.jpg
神奈川県のこちらの方面に法事で来ました。
うどん店は少ないのですが「地粉うどん」で検索してみるとこんな店が浮上。
うどんは農林61号100%とのことなので、むむむ、訪問せねば。
量がわからないけれどホール係のおばちゃんにそそのかされて大盛りで。
しばらく待って出てきた品は、大盛りで400gほどでしょうか。
やや色黒で、ねじれています。
噛み締めると、うっ、硬い。思いのほか硬かった。しかし残念ながら、そのまま噛み締め続けても、風味はあんまりないです。
うどんだけの注文だとちょっと辛い。自分は幸い同行者が天ぷらもりそばを注文したので、天ぷらをおすそ分けしてもらってしのぎました。
木曜休みで11時半から20時(水曜と祝日は14時半まで)。
厚木市下荻野1394-22
浪花そば02.jpg
posted by ぐーたり at 20:37| Comment(2) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

うどん朱鷺@入間市扇台3(初)

肉汁うどん小700円+かき揚げ100円。
うどん朱鷺01.jpg
入間市扇台に新店ができたという情報があったのだけれど、あやふやな情報だったので確かめに行ってついでに食べてきました。武蔵野うどん店です。
まずメニューはこんな感じ。
うどん朱鷺02.jpg
肉汁とカレーだけ、それに天ぷらとシンプル。
卓上には、
うどん朱鷺03.jpg
すりごま、七味の他、天ぷら用なのでしょう、カレー塩、ゆず塩、抹茶塩、梅塩が用意されていました。
女性2名でやっています。
しばらく待って提供されたうどんは褐色。小で量は400gあります。噛み締めると風味はそれほどないけれど、食感が無骨でまぎれもなく武蔵野うどん。つけ汁はさほど醤油は主張してなくて、どちらかというと甘い。自然なうまみで飲み干せました。
かき揚げはボール状。副菜にポテトサラダは珍しいかも。
水曜休みで11時から14時半ラストオーダー。
ヨークマート(イオンのとなりのヨークマートでなく、もっと西のジャパンミートの西の方の店舗)の向かい。
入間市扇台3-1-2
うどん朱鷺04.jpg
posted by ぐーたり at 14:14| Comment(2) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

鬼べぇ@原市(初)

肉汁うどん並750円。
鬼べえ01.jpg
2016年3月開店。
ラーメン屋さんだった店が、経営者そのままに武蔵野うどん店に業態転換した店。
店に入ると麺打ち場があり、その前に小、並、大、ドカ盛りのサンプルが。
鬼べえ02.jpg
並でもけっこう量が多く見えるけれど、水切りがあるせいで恐れるほどではないと思い並で注文。
うどんは褐色で風味も感じ弾力もある。しかし自分がこれまで食べてきた武蔵野うどんに比べてつるつる度が高い感じでやや噛み締めにくい。
量は450gほどでしょうか。
つけ汁には焦げ目をつけたネギや油揚げ。肉もたっぷり投入されているけれど、肉質は普通。
塩もみキャベツや昆布、煮干し甘煮はセルフで取るようになっている。
卓上には七味とゴマがあるんだけれど、このゴマがすりゴマじゃないのね。ちょっと研究不足だ。肉汁のつけ汁にはすりゴマじゃないと意味ないと思うので関係者の方が読んでたら改善を願いたいです。すりゴマ器は100円ショップにあるからそんなに経費かからないでしょ。
月曜休みで11時から15時、18時から20時。
上尾市原市中3-2-9
鬼べえ03.jpg
posted by ぐーたり at 18:44| Comment(0) | うどん(上尾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

udon.おりはら@春日部市西金野井(初)

カレー汁うどん680円。
おりはら01.jpg
現在は春日部市だけれど以前の庄和町にできたうどん店。
武蔵野うどんか讃岐うどんか?
メニューを見ると、
おりはら02.jpg
肉汁うどんがあるけれど、ぶっかけもあるし、どっちだ?
讃岐うどんではないだろうかと考え、カレー汁うどんを注文。
15分ほど待って提供されました。
うどんは白いです。小麦の風味は感じず、柔らかめの茹で加減。細めのうどん。
なのでカレー汁をよく持ち上げてくれます。
量は400gぐらいかな。
ぺろりと食べれてしまう。カレー汁もほどよいうまみと辛さ。
漬け物は自家製のようです。
月曜と第二第四日曜休みで、11時半から14時、18時から20時半。
春日部市西金野井290-3
店の前に駐車できます。
おりはら03.jpg
posted by ぐーたり at 19:20| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

水織@北本市本宿4(初)

肉ねぎ汁うどん並640円。
水織01.jpg
ロードサイドの大型店。この店も自分の「いつか訪問するうどん店」リストに長らくあった店。
ぶっちゃけ、あまり期待してなかった。
駐車場も広いけれど、昼飯時に到着すると車でいっぱい。流行っています。
どうせ見込み茹でで注文したらすぐ出てくると思いきや、10分以上待つ。
出てきたうどんはクリーム色で、つややか、むっちり。
風味は少ないものの、うまみのあるうどんでした。
つけ汁もほどほど、肉もうまみがあり、ずば抜けているわけではないけれど客が多いのもわかる。
無休で10時半から15時、17時から22時。
北本市本宿4-33-3
水織02.jpg
posted by ぐーたり at 18:43| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

基蔵@武里(初)

ぶっかけ中700円+ちくわ天150円。
基蔵01.jpg
讃岐うどん店なので訪問する予定ではなかったけれど、唐突に訪問。
そっけないプレハブみたいなつくりの店構えがいい感じ。
メニューはこんな。
基蔵02.jpg
丸亀製麺とか花まるに慣れてしまうと高く感じる。
とりあえずぶっかけとちくわ天という無難な路線で。
ほどなく提供されたのでゆで置きでしょうかね。
もぐもぐ。
ぼそっとした食感の麺、ちくわ天はむっちりうまみがある。
店主は空手やっているようで、段位認定証が貼ってあったりします。
丸亀製麺や花まるは大手チェーンだけど、こげら@東村山市富士見町だって500円でうどんと天ぷらに卵かけご飯を提供できるんだから、やはりちょっと高く感じてしまうなあ。
火曜休みで11時半から20時。
春日部市大場1292
基蔵03.jpg
posted by ぐーたり at 19:16| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

いしづか@桶川(初)

牛ホルモンつけうどん750円。
いしづか01.jpg
長いこと自分の「そのうち訪問する店」リストに入っていた店。
入ってみるとしーんとしている。そして薄暗い。昼飲みに向いているかも。
しかしBGMとかまったくないので、前客がおしんこを齧る音がよく店内に響きます。時計の秒針の動く音も聞こえる。
メニューにはつけうどんが3種あって、牛肉、豚肉、ホルモン。珍しいのでホルモンを頼みました。
しばらく待って出てきた品は、なるほどつけ汁にシロコロホルモンが浮かんでいます。うどんは400gぐらいかな。店内が暗くて色合いはわかりません。風味もそんなになかったと思う。
つけ汁は濃い味です。飲み干せないぐらい。こちらには独特の風味がありました。
水曜休みで11時から20時。
店の横の駐車場の奥の方に4台ぶん専用スペースあり。
桶川市南1-7
いしづか02.jpg
posted by ぐーたり at 17:06| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

とこ井下北沢店@下北沢(初)/閉店

肉汁つけうどん750円。
とこ井01.jpg
下北沢に用事があったので、高円寺店はすでに訪問していたのですが、寄ってみました。
下北沢の北口の、成徳高校のある方にあります。
やはり肉汁うどんで。
都内で武蔵野うどんを名乗っている店の半分以上は、食べてみて「?」と思うのです。妙に黒っぽいうどんなのにあの風味が感じられなかったり、やけに全体的に硬くて噛み締めて捩じ伏せる快楽を通り越して不快になってきたりと「いったいどこの店を参考にして武蔵野うどんを名乗っているのだろう」と思うことしきり。
ですが、とこ井は庄司@川島町の系列にある店なのでその点は安心できます。ハイレベルを追求しているのでなく、きわめて庶民的な武蔵野うどん。
月曜休み(祝日の場合は火曜)で11時半から21時(5月からこの閉店時間になるということ)、平日は15時半から18時まで中休みあり。
世田谷区北沢2-39-13
とこ井02.jpg
posted by ぐーたり at 07:54| Comment(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

五葵@亀有(初)

温うどん470円+かきあげ120円。
五葵01.jpg
亀有に用事があり、ちょいと調べると吉田うどんの店があるので訪問することに。
駅からは徒歩15分。
外は静かな住宅街なのですが、店に入るとけっこう客がいました。
カウンタに座って注文票に記入。
吉田うどんの経験値の低い私ですが、ごつごつと無骨に硬いうどんだと予想できたので温かいうどん。
トッピングはかき揚げで。
10分ほど待って提供されました。
汁は味噌風味漂う味わい。揚げたてのかき揚げはからりと食べやすい。
注目すべきは卓上の二つの小壷。
赤い方は一味+山椒+胡椒。
黒い方は一味+複数のスパイスをごま油で炒めたもの。
黒い方をちょっとだけ投入すると香りもあり、辛さもけっこうあってなかなかイイ。
第一木曜と第二第四日曜休み。また第三第五木曜は夜休み。
11時半から14時半、17時半から21時。
葛飾区西亀有3-20-14
五葵02.jpg
posted by ぐーたり at 17:45| Comment(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

城@みずほ台(移転後初)

地粉うどん500円。
城01.jpg
以前は国道254沿いにあったが、みずほ台駅すぐのところに移転して2015年5月オープン。
夜営業では飲み主体にしているみたい。
メニューはこんなです。
城02.jpg
シンプルそのもの。けれども肉汁うどんが800円はここらへんとしては強気かなあ。
注文してほどなく提供されたので茹で置きでしょう。見た目は灰色ですが風味はあまり感じられず。400グラムほど。標準装備の天ぷらは鶏肉とカボチャ。
無休で11時半から14時、17時から22時。
富士見市西みずほ台1-20-4
城03.jpg
posted by ぐーたり at 20:15| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

たか乃@仙川(初)

肉もりうどん850円。
たか乃01.jpg
2015年10月開店。
画像は普通盛り。
麺は太麺だが、推定300グラムぐらいと少なめ。武蔵野うどんと名乗っているので、これまでの経験から普通盛りで頼んだけれど、この記事を見て訪問する人は大盛り無料なので大盛りにした方がいいかもしれない。
たか乃02.jpg
うどんはやや硬めで噛み締めると味があるけれど、自分が期待する風味は感じられなかった。
つけ汁は自然なうまみで、もうちょいキツい方が好みかも。肉はうまみはあるが硬かった。
これで850円なので、ちょっと再訪はないかな。調布といっても食後に腹ごなしを兼ねてぶらついているとすぐ世田谷区に入ったので、ほとんど都区内だし、駅に近いのでこの値段もしかたない。
夜は居酒屋になるスタイル。
無休で11時半から14時半、17時から24時。
調布市仙川町1-12-9
たか乃03.jpg
posted by ぐーたり at 14:03| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

うどん康@伊奈町寿(初)

肉つけ汁うどん600円。
康01.jpg
道を間違えて走っていたらうどん屋さん発見。
表には「つけ汁」などと書かれているのだけれど、自分の「そのうち訪問するリスト」には入っていない店だったので、昼時であったので食べてみることに。
でもヘンだな。武蔵野うどんの店ならだいたい訪問したか、リストに書いてあるはずだと思ったので、座ってすぐにスマホで「食べログ」を見てみた。
なるほど、うどんが白くて風味なしということで「訪問しなくていいや」と判断してたのでしょう。
そうこうしてたら茹で上がって提供されました。
なるほど白くてにゅるにゅると柔らかめ。でも嫌いではないです。茹でたてで食感がいい。武蔵野でもなく讃岐でもないという食べログでの文言があったけれど、よく伸びる麺だから博多うどんに通じるものがあるでしょ。
つけ汁もあっさり目でした。
康02.jpg
水曜休みで11時から15時、18時から21時(日曜は夜はなし)。
伊奈町寿4-123
喫煙OKの店です。
店の前以外にも、裏のちょっと離れた住宅地に4台分駐車スペースあり。
康03.jpg
posted by ぐーたり at 18:05| Comment(3) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

田舎屋@武蔵村山市中藤(初)

肉汁ざるうどん500円+天ぷら50円×2。
田舎屋01.jpg
12月1月と記事更新してなかったのでアリバイ的に更新します。言い訳するとずっと東武スカイツリー線沿線に出向くことが多くて、訪問して記事にするうどん店がないというのが原因です。まだそちら方面での用がしばらく続くのですが、月イチぐらいは記事をアップしたいと思っています。
さて、武蔵村山市中藤の田舎屋さん。開店してしばらく経っていますが、訪問していませんでした。何度も店の前を通ってはいたのですが、ようやく訪問。
肉汁ざるうどんは量は400gほど。褐色で茹で加減は柔らかめ。茹で置きという情報もあったのですが、判断しづらいぐらいの時間で提供されたのでよくわかりません。ですが、噛み締めると小麦の香りが芳醇にたちのぼってきます。うん、いい感じ。
店主が漬け物の小皿をうどん提供の前に出してくれました。カウンタに天ぷらが揚げ置きで置いてあったので、にんじんと舞茸を取りました。50円ということで、それなりの小さめの天ぷらです。
つけ汁はそっけない味わい。肉も申し訳ていどの量です。テーブルにごますり器があります。
地元の人がふらりと食べにくるような雰囲気なのでほっとします。店主さんも気さくな感じだし。地元感という意味では、ますや@東村山市久米川町よりもこっちの方がしっくりくる感じ。
水曜木曜休みで11時から15時。
武蔵村山市中藤4-39-5。
田舎屋02.jpg
posted by ぐーたり at 20:05| Comment(0) | うどん(武蔵村山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする