2022年05月15日

手ぶちうどん吉平@仙台市青葉区川平

肉ねぎ汁うどん並780円。
CIMG3843.jpeg
仙台にも武蔵野うどんを標榜するうどん店があります。
しかし車での訪問が前提になる立地で、ちょっと観光のついでに、というのが難しい。
でも気になるし、ブログ主宰者としてもできれば食べてみたいと前々から思っていたのでした。
ということで、仙台で仕事があったのでバスに乗って訪問。
中心部からはバスで30分から40分ぐらい離れた場所です。
開店時間の11時に合わせて、10時50分に到着したら、もう数人待ってました。人気の店のようです。
開店時間のちょっと前に店内に案内され、どんどんうどんが提供されていきました。待っている列を見て、もう茹で始めていたようです。
並で400g。
「手ぶち」という言い方とか、メニューに、
CIMG3842.jpeg
きんぴらがあることで北関東うどんだと想像できますが、果たして、提供されたうどんはクリーム色の弾力のある茹で加減で、しかし農林61号に通じるような風味はないものでした。東京・埼玉の武蔵野うどん店を利用できる人は、わざわざこちらに出向いて食べる必要はないでしょう。
つけ汁は甘味や醤油感が控えめでしたが、それってこちら仙台の好みに合わせているのかな?豚肉は旨味が出涸らし状態でした。そうなるとすりゴマをドカンと入れたいところですが、なし。
木曜休みで11時から15時。
仙台市青葉区川平3-46-11
CIMG3841.jpeg
車での訪問メインな立地ですが、すぐ近くにバス停があります。
仙台市営バス「川平団地」です。
帰りに時刻表を見ると、
CIMG3844.jpeg
おっとこれは全部仙台駅が行き先になるのですが、1時間に5本ありますから、バスでのアクセスも無理なく訪問できる店だということではあります。ただ、仙台駅まで400円の運賃がかかります。
posted by ぐーたり at 21:46| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

琥珀@飯能市仲町

鶏つくねうどんと天バラ丼小のランチセット1100円。
CIMG3796.jpeg
昼は定食、夜は居酒屋スタイルになる店だが、ランチのセットが稲庭うどんor鶏つくねうどんに丼ものがつくようになっている。厳密にはうどん店ではないけれど、どんなもんだか訪問してみることにした。
飯能駅からすぐのところにある小さな店。
しばし待って提供された品は、これ、うどんですか?冷麦でしょう、といいたくなるほどの細麺。
ツルツルとしてます。汁は自然な旨味が濃い味。つくねが2つ浮かんでいますが、銘柄鶏のような濃い旨味。
天バラ丼というのは、一口サイズの天ぷらということだそうです。
見た目からして物足りないくらいの量かな、と思ったのですが、どうしてどうして、ちょうどいい量(私にとっては)で、腹持ちも良かった。
ランチのうどんにセットする丼(小)は結構種類があります。
CIMG3795.jpeg
無休でランチタイムは11時半から14時半。
飯能市仲町2-2-4
CIMG3794.jpeg
駐車スペースはないが、すぐ近くのスーパーマーケット「スーパーバリュー」は、買い物をすれば1時間駐車できる。
posted by ぐーたり at 18:20| Comment(0) | うどん(飯能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月30日

うさぎ屋udon@東大和市

イタリアンうどん1045円。
CIMG3671.jpeg
前の場所も含めて3度目の訪問。
気になっていたイタリアンうどんを注文。量は3玉で。
赤いスープはトマトベース。表面にチーズが溶けています。
カレーうどんと同様に、強烈にイタリア的なテーストが主張してくることはなく、あくまでうどん料理の一つのヴァリエーションとして調和している一品でした。
posted by ぐーたり at 17:27| Comment(0) | うどん(東大和) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月31日

うどん処 百花王(ぼたん)@高坂サービスエリア

肉汁つけうどん並950円。
CIMG3387.jpeg
2021年12月開店。
サービスエリアにあるうどん店。色々他にもありますが、あまり期待できない、ですよね。まあ、そこそこ。おそらく、すごく美味いということなはないだろうと予測できてしまう。
でも気が向いたので、出かけてみました。
一般道からのお客も入れるのは、狭山テラスと同じ。サービスエリア内の建物に入ってみると、お、「埼玉名物、武蔵野うどん、肉汁うどん」と書かれてますね。
CIMG3382.jpeg
では食券を買いましょうかね、と思ったところで、目的の店とは違うことに気づきました。
あれ?
こちらは「道なか食堂げんき」というお店ですね。リンクは食べログに飛びます。ふーん、こちらでも肉汁うどんが食べられるんだ。連食はちょっと無理なんで、外に出ます。
目的の店はどこよ?
そうか、自分がいるのは高坂SA上りで、目的の店は高坂SA下りだな。
向こうに階段が見える。
CIMG3383.jpeg
階段を上って右手に建物がありました。
ドッグランとしか指示が書いてないけれど、どうやら正解で、下り側SAに出たようです。
CIMG3384.jpeg
中に目的の店「うどん処 百花王」がありました。
CIMG3385.jpeg
食券機に「埼玉産小麦農林147号」なんて書かれてます。
はて「61号」でなく「147号」とは?
これ、調べてみたら「あやひかり」のことですね。なら別に珍しくない。
CIMG3386.jpeg
食券を出して、番号がアナウンスされるのを待ちます。
4分で呼ばれました。
そして、冒頭の画像の品と対面したわけです。
うどんの量は多めです。500gぐらいあります。小麦の風味はあまり感じない。しかしツルツルして食感はいい。それに対してつけ汁は少なめ。具が多くて汁が少ない。具は豚バラ肉、ネギ、刻んだ油揚げ。肉はやや硬め。汁には灰汁が多く浮いていて、やけに甘い。全体のバランスはイマイチかなあ。
ま、SAのうどんだから、こんなもんでしょ、と思いました。
無休で24時間営業(ただし20時から5時はテイクアウトのみ)

posted by ぐーたり at 18:00| Comment(0) | うどん(東松山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月26日

初後亭@武蔵五日市

肉汁もりうどん880円。
CIMG3332.jpeg
最近、私はこの店に訪問したことがないことに気づきました。
なんで今まで訪問しなかったのだろ?もしかすると「ずり出しうどん」の店として、以前に訪問していた母屋@日出町と、脳内で混ぜてしまっていたのかもしれません。まったくお恥ずかしい。
気づいたので、訪問することにしました。
ちょうど先客がいなかったので内観をパチリ。
CIMG3331.jpeg
窓の外の景色がこれで、店内BGMなし。
しかしJR五日市線がすぐそばを走っているので、時々電車が通過する音が聞こえます。
「引きずり出しうどん」が郷土料理としてウリですが、肉汁うどんにしました。冷たいうどんが食べたい気分だったので。
しばし待って提供されたうどんは褐色です。割と細め。茹で加減は柔らかめ。350g~400gぐらいでしょうか。小麦の風味はそれほど強くないけれど、糧の茹で野菜の色が実に鮮やかです。薬味皿のワサビ状のものは、自家製ゆず胡椒だとのこと。
水曜木曜休みで、11時から15時(土日は16時)まで。
あきる野市三内
CIMG3330.jpeg
posted by ぐーたり at 17:32| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月21日

うどん宮路@熊谷市佐谷田

温玉肉汁うどん750円。
CIMG3264.jpeg
この日は移転してから、さらにまた移転した粉麦(こむぎ)を訪問しようとしたのですよ。
ところが、
CIMG3262.jpeg
ありゃー、残念、休みでした。
んじゃどうしましょ。スマホの地図アプリを開いて、うどんを食べるつもりになっているので「うどん」と打ち込んでみると、おや?割と近くに「うどん宮路」という店があるじゃないですか。
それで行ってみました。
到着して「ああ、なんだ竜屋のところだ」と気づく。
「竜屋のところだ」とわかっていながら、実は竜屋は未訪問でした。
さて、店に入ります。かなり席数があります。
メニューはうどんだけでなく、定食もあったりして幅広い。
とりあえず上記のメニューを注文。
席にてスマホで食べログを調べてみたら、竜屋の店名変更のようですね。
そのうちうどんが提供されました。
うどんの量は400gほど。小麦の香りがあるタイプではありませんが、弾力が程よくあって食べやすく、ねじれや太さのばらつきもあっていい感じです。つけ汁はやや甘めかな。温玉にうどんを擦りつけ、それをつけ汁に浸して食べるのもよし。
全然悪くないです。
竜屋は「そのうち訪問する店」リストでなくて「積極的に訪問しなくてもいいけど、困った時の控え店」リスト(全部で10店ほどあり)に入れていたのでした。申し訳ありませんでした。
無休(←ここが積極的に訪問しないでもいいと判断する要因なんですが)で11時から14時半、17時から21時半。
熊谷市佐谷田2565
国道17号沿いです。
CIMG3263.jpeg
posted by ぐーたり at 18:42| Comment(0) | うどん(熊谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月06日

八割うどん@三芳町上富

肉汁うどん並650円+人参天100円。
CIMG3129.jpg
山田うどんの閉店した店舗に開店。
通りすがりに「セルフ」の文字が見えたので讃岐うどんだと判断して後回しにしていました。
が、肉汁うどんもやっているとの情報を目にしたので訪問することに。
店内は山田うどんの痕跡が残ってます。
CIMG3128.jpg
コの字型のカウンタ席の中を塞いでますね。セルフなんで必要ない。
食券制なので現金オンリー。
肉汁うどん並は350gと書かれていたので人参天も追加。
350gと書かれてなければ400gと書くような量。真っ白ではないですが、風味はなくてぷるんぷるんとしたうどんです。
人参天は不思議な形状。カラッと揚がっていて、人参の風味、甘味は感じなく、とにかくぱりぱりしてます。
定休日はgoogleだと火曜、食べログだと水曜と書かれていて、10時半から15時。
三芳町上富2082-5
CIMG3127.jpg
posted by ぐーたり at 17:32| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

うどん多喜山館@青梅市小曾木

肉つけ汁うどん中800円+かき揚げ150円。
CIMG3102.jpg
2021年6月開店。
閉業した旅館を利用して始めたうどん店です。
まずはメニューを。
CIMG3101.jpg
ホームページを見ると「茹で時間18分」と書かれているけれど、それほどは待たなかった。中盛りで頼んで、かき揚げもつけた。
中盛りは400gほど、太麺でそれほど硬くはなくて小麦の風味はさほどないけれど、うまみがあります。つけ汁にはたっぷり肉が入っている。
誤算だったのはかき揚げで、想定の3倍ぐらい大きい。上の画像だとそれほど大きくは見えないが、DVDの盤面ぐらいはある。しかしからっと揚げてあるのでなんとか食べきることはできた。複数人で行ってシェアするのに向いていると思う。
卓上にすりゴマあり。
旅館だったので全体に余裕あるつくり。
まず入り口はこんな。
CIMG3104.jpg
おや靉嘔の絵なんか飾ってある、と思ったがこれはポスターでしたね。
中に入ると大広間があって、そこに4人用のテープルが9卓。
2つのテーブルをくっつけて食べていた大家族が帰ったので、すかさず撮った。
CIMG3103.jpg
この大広間もまわりに絵が飾られています。
不定休で10時半から14時半ラストオーダー。
青梅市小曾木5-3074
CIMG3100.jpg
posted by ぐーたり at 18:33| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

仁家@行田市北河原

田舎汁うどん並800円。
CIMG3072.jpg
2021年12月開店。
行田市北河原と言ってもピンと来ないと思いますが、うどん店で言うとえんや@行田市下中条とこんこ屋@熊谷市肥塚のちょうど中間地点ぐらいのところです。かなり群馬県に近い立地。
ということで、やはり薬味扱いなのでしょうか、埼玉北部うどんの定番のきんぴらが添えられてます。
この店は「うどんと定食」を提供するちょっと広角打法な店で、メニューを紹介しときましょう。
CIMG3070.jpg
CIMG3071.jpg
田舎うどんを頼みました。
メニューにも記載されているように、並で500gですからちょいと多め。
で、提供されたうどんを見て「うわ!」。これ、グラム数が記載されてなければ「600gほどある」と書くところです。
平打ちですが、細めの麺。柔らかめの茹で加減。なのでするすると食べられます。さほど小麦の風味は感じず、のどごし優先という感じ。すんなり食べ切ってしまいました。
つけ汁はやや甘め。
卓上にはすりゴマがありました。
キャッシュレス決済はaupayのみ対応。
月曜休みで11時から14時半。
行田市北河原557
CIMG3069.jpg
posted by ぐーたり at 18:38| Comment(0) | うどん(行田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月17日

くわ郷@北本市宮内4

肉汁うどん並780円。
CIMG2885.jpg
2022年1月開店。
庄司グループの武蔵野うどん店です。何店目でしょう。前も書いたけれど着々と勢力拡大。
JR北本駅からは遠く(とは言っても徒歩30分もかからない)、国道17号沿いでもない。車でのアクセス前提ということで、駐車場がたいへん広いです。
店に入ってまた驚きました。開店してほどないということもあるのでしょうけれど、お客さんでいっぱいです。
スタッフに窓側につくられたカウンタ席に案内されました。
窓の向こうは田園風景です。
CIMG2884.jpg
さて、メニューは、と思ったら目の前にはなくて、となりの席のを見せてもらいました。
CIMG2883.jpg
オーソドックスに肉汁うどんを注文。
込んでいるのでかなり待つかと思ったのでしたが、10分ぐらいで配膳されました。
庄司グループということで褐色のうどん。わりと硬めの茹で上がり。ねじれも入ってます。噛みしめると全粒粉系の風味。
つけ汁はタマネギが入ってますね。甘みを感じます。お盆の小皿は左から天かす、大根の酢漬け、薬味。卓上にはゴマすり器はなく、七味はありました。
クレカその他のキャッシュレス払いは使えず現金のみです。
月曜火曜休みで11時から15時。
北本市宮内4-75-3
CIMG2882.jpg
posted by ぐーたり at 18:29| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月06日

さかえ@久米川

普通盛り天ぷらつき850円。
IMGP0004.jpg
2021年秋開店。
自宅改造型の店です。
やはり北多摩や埼玉県南西部の武蔵野うどん店って、こうやってひょっこり登場してくるのが面白い。
メニューはこの通り。
IMGP0002.jpg
シンプルです。普通盛りで350gとのことですが、しばらく待って出てきたのを見ると400g近くはある感じ。
褐色です。端っこも乗ってます。やや平打ちでじゅうぶん火が通っている茹で加減。噛みしめると期待通りの風味。
つけ汁は肉汁にも無料でできるので、それで頼みました。
天ぷらは小さめですが3種。季節によって変わるとのことで、この日はニンジン、ちくわ、さつまいも。これで+100円なのでお得。
さらにあとで気づいたのですが、大盛りが+50円です。どのくらいの量になるのかはわかりませんが、通常+100円とか+200円ですよね。これ、めちゃお得かも。
先客いなかったので店内もパチリ。
IMGP0003.jpg
月曜火曜金曜休みで11時半から14時。
東村山市栄町2-14-5
IMGP0001.jpg
駐車場はありませんが、↑のようにとなりにコインパーキングがあります。
外観画像の右の方が空堀川、奥のほうに府中街道。
西武新宿線久米川駅南口からも徒歩3分ほど。
posted by ぐーたり at 13:43| Comment(0) | うどん(東村山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月05日

うさぎ屋udon@東大和市

カレーうどん935円。
IMGP0004.jpg
以前紹介した東大和市の「うさぎ屋udon」だが、以前の場所は起業支援のために提供された場所だったようで、もっと東大和市駅に近い場所で2021年10月に営業を開始した。
前回はオーソドックスに肉汁つけうどんを食べたが、今回はカレーうどんを注文。
ほどなく提供された。
ちなみに、1玉から5玉までうどんの量を同一値段で増量減量できる。並は3玉ということなので、3玉でお願いした。
カレーはどんぶりたっぷり、ひき肉でネギ以外の具はなく、辛さも抑えられている。どこか強調されているということなく、バランスのいい味わい。つるつると喉越しのいいうどんなので、するすると食べ進んでしまいます。
創作メニューがいくつもあって、サンラータンうどん、イタリアン(トマト仕立てスープにチーズ他)、ベーコンときのこのクリームうどんなどあります。
ホームページはこちら
火曜休みで11時半から15時半ラストオーダー。
東大和市南街5-95-4
IMGP0003.jpg
posted by ぐーたり at 17:12| Comment(0) | うどん(東大和) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月17日

ギビツミ@西新宿7

肉汁つけうどん850円。
IMGP0004.jpg
2021年6月開店。
メニューに「ぶっかけ」「ぼっかけ」の文字があるので、少なくとも武蔵野うどん店ではないだろうと思った。しかし一番上にあるのが肉汁つけうどんなのでともあれこれを注文。
出てきたうどんは中細麺でややクリーム色。少なめに見えるが、まとまっているので量は400gほどあるように思われる。
つけ汁は濃い色で、ラー油らしきものが表面に浮かんでいる。
噛み締めるとうどんはつるっとしていて、伸びもあり、よい食感です。
つけ汁は見た目通り濃いめの味わい。
つるりつるりと食べ進んでしまいました。
店名は忌野清志郎の曲かららしく、店内BGMも清志郎でした。
日祝休みで11時半から14時半、17時から22時食べ物ラストオーダー。
新宿区西新宿7-19-21
IMGP0003.jpg
posted by ぐーたり at 15:29| Comment(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白山そば@金沢駅

白海老かきあげうどん590円
IMGP0002 (1).jpg
こちらは金沢駅構内にあるそば・うどん店。
ちょっと目立たないが、下の外観画像のように待合スペースの奥にある。
白エビは金沢名物なんでしょうかね。
金沢市内の回転寿司でガスエビというのを食べてたいへん美味しかったのですが、こちらは白エビのかきあげがトッピングされている。
エビのヒゲがちくりと口内に刺さったりします。
うどんの方はゆるゆるなものでした。スープはちょっと甘め。
そういえばとなりの富山では独自の甘い醤油が各家庭で使われていると聞いたことがありますが、それで甘めなのか?
無休で6時から21時。
IMGP0001 (1).jpg
posted by ぐーたり at 15:14| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

驛釜きしめん@名古屋駅

ミニきしめんセット(ライスをいなりに変更+50円)550円
IMGP0002.jpg
名古屋駅のコンコース真ん中にある、JRが経営しているきしめん店。
朝7時からやっているので、朝食として食べることにした。
きしめんは要するに幅広麺なわけで、関東でいうひもかわと同じでしょ、という認識。
つるつるした食感で、量が少なめ。いなりとのセットにしたが、朝食としてほどよい具合。
みためが濃い醤油味っぽいスープは、わりと甘め。三角形のおあげは甘い味付けだった。
無休で7時から22時半ラストオーダー。
IMGP0001.jpg
posted by ぐーたり at 15:05| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする