2024年05月19日

田舎うどん 八@群馬県大泉町寄木戸

肉ねぎうどん並 700円。
CIMG8057.jpeg
2024年2月開店。
googleストリートビューで調べると以前はうどんチェーン店の「ばんどう太郎」だったところ。なのでファミレスなみに広い店舗です。
並の量は400gと書かれていたので並盛りで、肉ねぎうどんを注文。つけ汁が醤油と塩で選べるので醤油。茹で加減も選べるようですが普通でお願いしました。
しばし待って提供されたうどんは基本太麺ですが、細い部分も混ざって手打ち感があります。噛み締めると小麦の風味は感じませんが、旨みが強い味わい。そして硬めです。柔らかいのが好きな人は迷わずそう注文しておくといいかも。
つけ汁は不自然なうまみで単調な味わい。まあこの値段なので致し方ないところですが、ペラペラのバラ肉が入っている肉ねぎうどんより、きのこ(具はきのこ・椎茸・油揚げ)かナス(同じようにナス・ねぎ・油揚げ)の方が具材の旨みが出てもっとマシな味になったかも、と思いました。
卓上にすりゴマあり。
第2,4日曜休みで平日は11時から15時、土日祝は17時から20時の夜営業もあり。
群馬県大泉町寄木戸1574
CIMG8057.jpeg
posted by ぐーたり at 09:07| Comment(0) | うどん(群馬県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月11日

五郎八(いろは)@みずほ台

角煮肉汁うどん 1050円。
CIMG8003.jpeg
2024年4月開店。
食券制だが、メニューはこれだけ。
CIMG8002.jpeg
つまり天ぷらとかきんぴらごぼうなどのサイドメニューはない。
従業員はホール係一人と厨房に一人でどちらも若い女性だった。オーナーが別にいるのかな?それとも彼女らが経営してる?
セルフっぽい店の作りだったので、食券を持って厨房との境に持って行ったが、そうではなくて座ればホール係が水を配膳し、注文を聞くスタイルでした。あはは、セルフ慣れしてしまってますね自分。
つけ汁うどんが上記の品しかないのでそれを選択しましたが、値段差を考えるとその他の方がいいかも。
そのことを説明する前に、うどんの量を聞かれました。角煮肉汁うどんは標準で300gのようで、それを無料で400g,あるいは500gに増量できるということです。なので400gにしました。
ところが、
提供されたうどんを見て、箸でつついて、これは400gの量ではないと判断しました。グラム数がわからずに提供されたら、私はこれを「500g強」と書くでしょう。それほど多めです。この点はちょっと注意すべき。
さてうどんを噛み締めましたが、それほど小麦の風味は感じません。食べログでは「柔らかい」と書く人が目立ちますが、私の感想では「やや柔らかめ」でしょうか。ちぢれてますが太麺ではないです。厨房横に小麦の袋が積み上げてありましたが、銘柄は読み取れませんでした。
さて、つけ汁。
角煮というけれど、長方形の煮豚です。醤油の味は染みてます。しかし、それ以外の具材はなし。汁は結構醤油が濃いので、せめてネギでも投入してくれたらいいのでは、とは思いました。
あとは店内のBGMはないのですが、何か低音でもいいので音を流しておく方がいいかも、と思いました。
日祝休みで11時半から15時、17時から20時。
富士見市水谷2-4-11
CIMG8001.jpeg
駐車場は道路向かいに4台。
posted by ぐーたり at 18:43| Comment(2) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月06日

松@さいたま市中央区本町西

肉汁うどん並 1050円。
CIMG7801.jpeg
2024年2月開店。
藤店うどん出身の方が始めたとのこと。
しかし並盛り(350g)で1050円かあ。これからは普通に1000円を超えるようになっていくのでしょうかねぇ。
藤店うどんと同じようにつけ汁の具がたくさん入っています。
うどんは褐色ですが、あまり風味は感じない。ここらへんはちょっと「あれ?」と思った部分。
もう一つ「あれ?」と思ったのは、表の看板に、
CIMG7802.jpeg
このように書かれているので、てっきり駐車料金補助があるのかと思って駐車証明を発行したのですが、ないそうです。
ちなみに40分200円。
水曜休みで11時から15時。
さいたま市中央区本町西2-1-29
CIMG7800.jpeg
posted by ぐーたり at 17:14| Comment(0) | うどん(さいたま市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

福笑い@鶴ヶ島市脚折町6

肉つけうどん中盛り 800円。
CIMG7603.jpeg
2021年11月開店。
讃岐うどんの店だと思ったので後回しにしていたら開店からずいぶん経ってからの訪問になってしまった。
入口外に貼り出されているメニューはこの通り。
CIMG7604.jpeg
そこにも書かれているように、小が250g、中が400g、大が600g。
注文時に会計して、そこで番号札を渡される。番号を呼ばれたら取りに行き、食べ終わったら返却するセルフ方式。
注文を受けてから茹でるので15分前後待つとのことだが、10分ぐらいで呼ばれたように思う。
天かす、刻みネギ、おろしショウガは受け取りのところにある。
うどんは見た目500gぐらいある。
クリーム色でむっちりと美味そう。噛み締めるとほどよい茹で加減。小麦の旨味もたっぷりある。これは期待以上のデキのよさ。
つけ汁はしょっぱくて具材にちくわの断片が入っていた。
そのうち再訪して白つゆのメニューもいただいてみたいと思いました。
水曜定休で、そのほか金曜や日曜に休みになることもあるようだ。訪問の際はインスタやX(旧ツイッター)で確認した方がいいでしょう。
11時半から14時半ラストオーダー。
鶴ヶ島市脚折町6-30-31
CIMG7602.jpeg
店舗前に3台分の駐車スペースあり。
ところでこの店は以前もうどん店でしたね。うどん桂→加賀介と変遷してこの店になった。
posted by ぐーたり at 08:10| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月11日

多摩うどん ぽんぽこ@多摩市聖ケ丘

かき揚げうどん 880円。
CIMG7531.jpeg
これでこの店は3回目の記事になります。
駅から遠い住宅地の中にあります。福祉法人系の経営らしい。
駅から遠いので、店の外は広々として、車の通行もない場所で、ベンチもいくつも置かれています。
食後に、天気や季節が良ければベンチに座って少し休むのが気持ちいい場所です。
かき揚げはエビが目立つ位置にありますが、具材は玉ねぎ、春菊、ごぼう。
日曜休みで11時から18時。
多摩市聖ケ丘2-21-3
最初の訪問はこの店を目指して来たのですがが、2回目と今回は多摩市のキャッシュレス還元(aupay)の期間に、この店と向かいのビッグエーが対象店であることが訪問動機なのでした。
posted by ぐーたり at 07:42| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月16日

うどん兎麦@梅田・阪急三番街

ちくたま天ぶっかけ 890円。
CIMG7386.jpeg
大阪出張で梅田で昼食を取ることに。うどん店を検索してみると、うわ、いっぱい出てくる。さすが大阪。
阪急三番街という地下の巨大な飲食店集合場所にある兎麦という店に向かいました。
開店20分前に着くと誰も並んでいなかったので時間を潰して5分前に戻ってみると10人並んでた。
大盛り(1.5倍)無料とのことで大盛りで頼む。
しばし待って提供された品は、麺がクリーム色で良い見た目。薬味は画像の通り。
噛み締めると適度な弾力としなやかさ。
大阪のうどんはほとんど讃岐うどんだけれど、本場讃岐よりもレベルの高い店がたくさんあると評される。この店もその一つなのだろうな、と思いました。
無休で11時から22時。
CIMG7385.jpeg
この外観画像は開店20分前のもの、その後はずっと行列できていました。
posted by ぐーたり at 07:46| Comment(0) | うどん(関西地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

久兵衛屋@富士見市水子

肉つけ汁うどん ちくわ天セット 759円。
CIMG7342.jpeg
チェーン店の久兵衛屋です。
調べてみると2007年と2008年の2回、記事にしています。しかしもうどんなうどんを出すチェーン店なのか忘れていました。
面識のない方からメールで「肉汁うどんがリニューアルされて、美味しくなっていた」との情報をいただいたのを思い出して訪問したのでした。
さて、ファミレス風の店だから席に案内されるのだろうと入り口を入ったところで立っていたのですが、案内されない。
見るとタブレットで注文ができるようになっているので「あ、そういうことか」と勝手に席につきました。
店内は、
CIMG7341.jpeg
こんな状態で、カウンタ風の席が多めに用意されています。
さて、タブレット、
CIMG7340.jpeg
あれ?安いな。と思いました。肉汁つけうどんだけなら税抜590円だ。
もっと値段が上がっているのかと思ってました。企業努力してますね。
ちくわ天もつけて税抜690円、税込で759円。
わりとすぐに提供されました。
うどんは柔らかめ。私はその方が好みです。400gほど。
やはり小麦の風味はなく、しかし小麦の旨味は感じされます。
肉はちょいと硬かった。つけ汁の濃さはちょうどいい感じ。
だいたいの店舗が夜11時までやっているから、飲みにも使えるし。
CIMG7338.jpeg
posted by ぐーたり at 16:19| Comment(2) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月01日

鶴喜@富山

天ぷらうどん 1050円。
CIMG7243.jpeg
昨年末に出張で富山に行きました。
大雪の翌日です。晴れていたけれど道路は雪でザクザク。
JR富山駅から歩いて5分ほどのところを10分かけて店に到着。
メニューはこんなです。
CIMG7242.jpeg
とてもシンプル。
天ぷらうどんを注文しました。
しばし待って到着した品は、大ぶりの海老天が2つ乗せてある。
白いうどんを啜って、噛み締めると「!」。
うわ、驚きました。柔らかめだなと思う間もなく、口の中で溶けるような感触。
博多のうどんのみょーんと伸びる感触とも違います。確かにうどんの食感があるのですが、それがとろける。これは新鮮だし面白い。
さて、しばし食べ進んで、大変なことに気づきました。
「結構食べたのに、うどんが減らない!」
これは福岡の牧のうどんと同じように、うどんがスープを吸って膨張しているのでしょう。
これはいかん、残してなるものか、と汗をかきながらフルスピードで食べきりました。
それなのに、あと客の注文を聞いていると「天ぷらうどん大盛り」と言っている人が何人もいる。富山の人が大食いなのか?
日曜休みで11時半から13時半ラストオーダー。
富山市新桜町6-2
CIMG7241.jpeg
食べ終えて店を出るとまたザクザクの雪道です。
CIMG7244.jpeg
posted by ぐーたり at 08:07| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月02日

自遊席@藤沢市石川

ちくわ天うどん(普通盛・冷や) 820円。
CIMG6994.jpeg
藤沢市に用事ができたので、こちらの店を訪問した。
人気店のようで店の裏の駐車スペースに停めようとしたら、9台分すべて塞がっていました。10分ほど待つと空いたので車を停めて店へ。
入口付近に人がいます。リストに名前を書いて待つことにします。出入り口付近には数人しかいなかったですが、リストをみると5グループ14人も待ち客がいるようです。うわっ。
30分弱待って店内に入りました。すぐ注文。
一人なのでカウンター席です。店主の仕事っぷりをよく見れる位置だ。メニューが多いので大変だろうなあと思うのですが、淡々とこなしていますね。
25分ほどして提供されました。うどんにありつくまでに1時間は必要なようです。
メニューには肉汁つけうどんもありますが、讃岐うどんのようなので、上記メニューを選択しました。
ちくわ天は半分。うどんは歯を跳ね返すような弾力があります。スープの出汁もしっかりした旨み。並盛りで300g。大盛り400gも同額のようです。そういうサービスのいいところも人気の要素かな。
月曜休みで11時半から14時半。
藤沢市石川5-24-11
CIMG6993.jpeg
駐車場について書こうと思ったのですが、店のホームページをスクショする方がわかりやすいかな。
これです。
スクリーンショット 2023-12-02 21.16.05.png
食べログでの記載だと店の裏側の総計9台分のことしか書かれてないのですが、店の出入り口を背にして左30mほどのところにさらに2台確保しているようです。
posted by ぐーたり at 21:41| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月23日

ふじ嘉@青梅市野上町2

肉汁うどん中盛り 900円
CIMG6965.jpeg
先日、青梅市を車で走っていたところ「うどん」のノボリがあった。場所をとっさにメモして、帰宅して調べたところ、定食屋さんが最近、うどんメニューを開発し、積極的に売り出していることがわかった。
また青梅方面に行く用事ができたので、訪問してみることにしました。
店に入ってみると、最近開店したような白基調のきれいなテーブルと椅子がゆったり目に配置されています。
CIMG6964.jpeg
肉汁うどんを頼むと、うどんは冷たいか温かいかを聞かれ、さらに盛りを聞かれました。中盛りの量を尋ねると350gだとのことなので中盛りでお願いしました。
ほどなく提供されたので見込み茹でかな、と思います。
うどんを噛み締めると弾力はほとんどない。伸びもありません。しかし何度か噛み締めることで小麦の風味は感じました。青梅産の小麦を使用と店外のノボリに書かれています。品種はわからない。
トレイには七味だけ乗ってますが、セルフでカウンター席の端に設置してあるトッピングを利用できます。
CIMG6966.jpeg
個人店ではなく「霞公益会館」という公民館のような古いビルに入っていて、JAもこの建物に入っているので、利用者向けの食堂という位置付けの施設なのかもしれません。
第1,3,5日曜休みで11時から16時ラストオーダー。
青梅市野上町2-21-5
CIMG6963.jpeg
この建物の駐車場の中に3台分の専用駐車スペースあり。
また会計の時に次回に使用できるうどんメニュー100円引き券をもらいました。
posted by ぐーたり at 18:11| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月10日

さかもと@羽村市富士見平

カレーせいろ 1050円。
CIMG6835.jpeg
久しぶりの再訪問。
前回は肉汁うどんを食べたので、今回はカレーつけうどんにしてみた。インデラカレーを使用しているとの説明かき。
しばし待って提供された品は、うどんは並盛りで350g。艶やかな見た目で柔らかめの茹で上がり。クニュっとした優美な食感が嬉しい。
とてもいい香りのカレー汁は、国道463号を走っていて、武蔵藤沢駅近くのインデラカレー工場の近くでたまに「おお、いい香り」と思わせるあの香りですね。具もいろいろ入っていました。
メニューは他にもいろいろあるので、また訪問しなくちゃ。
日曜休みで11時半から15時。木・金・土は夜営業もあり17時半から21時。
羽村市富士見平1-7-16
前回の訪問時と異なり、店の向かいの駐車場に4台分専用駐車スペースを借りました。店の前の3台分と合わせて7台停められます。
CIMG6836.jpeg
posted by ぐーたり at 16:39| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月17日

蔵内@朝霞

肉汁うどん並 800円。
CIMG6602.jpeg
2023年6月開店。
東武東上線朝霞駅東口すぐにある店。色々とこなれているので外食産業の経営かな、と思った。調べてみると、確かに外食産業だが、まだそれほど大きく展開している会社ではないようだ。
まずはおすすめの肉汁うどんを注文。並で350g。かえしを黒か白かで選ぶことになる。オススメは白とメニューに書かれているので白で頼んだ。醤油の違いらしいが、ここは迷う人多いかもね。こなれてない部分かもしれない。
さて、茹で置きの麺がセットされたが、つけ汁が準備されないまま10分ほどカウンターの端で放置されていた。オペレーションがスムーズではないようだ。
そして提供された饂飩は、全粒粉である粒々が見えるが、それほど風味は感じない。
つけ汁は白を頼んだが、確かに黒っぽくはないつけ汁で、しかし旨味は十分にある。ここにもっとプラスの要素が加わるといいんですけどね。
ともあれ駅前なので、気軽に使えるとは思います。
月曜休みで11時から16時。
朝霞市1-1-21
CIMG6601.jpeg
駅前なので駐車場はなし。
posted by ぐーたり at 19:32| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月24日

自家製うどんパフェ喫茶 くぅぅ

肉なすつけ麺 1001円。
CIMG6491.jpeg
2023年3月開店。
行ってみるとスーパーのマルエツを中核として、さまざまな店があるショッピングエリアの端っこにこの店がありました。
うどん専門ということではなく、
CIMG6490.jpeg
店の壁面に貼られているように、パフェ喫茶とうどん店の両立を目指しているようです。
店に着いてみると、待ち客がいます。そこでウエイティングリストに名前を書いて待ちます。休日だとショッピングついでに来店する家族連れが多いのかもしれません。幼児のギャン泣きに音声過敏を感じる人は避けた方がいいかもしれません。
スタッフに呼ばれて座ると、注文はセルフスタイルとのことです。私は焦って品名を書いてしまいましたが、メニューの品に振られている番号を書けばいいのね。ま、なんとかなるでしょ。
それほどは待たずに注文の品が提供されました。
で、冒頭の画像。
いいですね。麺の量は400g強。つけ汁にたっぷりと具が入っている。豚肉、ナス、薄くスライスしたごぼう、小さいが肉厚な椎茸を半分に切ったもの。うどんは太めで褐色だが風味はそれほど感じない。讃岐うどんのような弾力があります。火はきちんと通っている。ナスの質感がいい。新鮮で旨味がちょうどいいタイミングでの収穫。
という感じで満足度は高い品だと思いました。
店の外で待っていた間に、建物側面に貼り出されていた横断幕を撮ったのですが、
いろいろなウリがあるようです。
甘いものについては無知なのですが、コーヒーについてはある程度わかるので次回訪問では飲んでみましょう。
うどんについてはとても良かったと思います。
うどんの提供は10時から17時。
火曜日と金曜日休み。
幸手市上高野808
CIMG6489.jpeg
クレジットカード対応。paypay対応。D払い対応。メルペイ対応。
posted by ぐーたり at 19:10| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月05日

麦ヶ丘@仙川

肉汁せいろ 1250円。
CIMG6436.jpeg
2023年7月開店。
小さな店です。カウンタ数席と2人掛けのテーブル席2つ。
メニューはこんな感じ。
CIMG6435.jpeg
照明の反射で見にくいが、右端は「とり天せいろ」。これが1000円で、後はそれ以上のお値段。物価高の最中での開店なので、これからはうどん店もこのような1000円超えの値段が標準になっていくのかもしれませんよね。
それにかろうじて調布市ですが、お店から東に50mで世田谷区上祖師谷という立地ですから。
さて、注文からしばし待って提供された品は、うどんは褐色です。太めですが、火は通っている。量は400g強といったところ。噛み締めると、小麦の風味を少し感じます。つけ汁は色々と具が入っています。醤油は濃いめ。すりごまはなし。
月曜休みで11時半から15時、17時半から21時(日曜は夜営業なし)
調布市仙川町1-33-7
CIMG6434.jpeg
外観画像の奥の方が京王線仙川駅になります。駅から徒歩10分弱といったところ。
posted by ぐーたり at 18:05| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月24日

うどんと三菜 みたかスタイル@三鷹

三菜セット 1100円。
CIMG6422.jpeg
CIMG6423.jpeg
2023年4月開店。
かけうどんorつけうどんと、小鉢スタイルのお惣菜がセットになって提供されるのが基本のようだ。
まずはお惣菜が出された。
それをゆっくりつまんでいるとかけうどんが提供された。かけうどんは温かいものと冷たいものが選べるので、冷たいものを頼んだ。
讃岐スタイルのうどんだな、と思ったら、カウンタ上の方に使用小麦粉が「さぬきの夢」と表示されていた。
弾力はほどほどで、噛み締めるとさほど抵抗せずに噛み切れるぐらいの食べやすいうどん。
出汁もよく効いていて、満腹になりましたが、たくさん食べる人は物足りないかも。
店は地下にあって、落ち着ける雰囲気です。
火曜休みで11時半から14時半、18時半から20時。
三鷹市上連雀1-14
CIMG6421.jpeg
三鷹駅西のアンダーパスに面していて、画像奥にJR中央線の線路があります。
posted by ぐーたり at 16:02| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする